「コーラスへの向き合い方を教えてもらった時間」 えみ

9月3日

*音楽合宿1日目
 今日は9月20日の結婚式に向けての音楽合宿1日目でした。
 午後からはみんなで『This is me』の音入れをした後、あゆちゃんにも見てもらってバンドの演奏を合わせて練習をしました。私は『This is me』を歌うのは今日が初めてで、最初にみんなが歌っているのを聞いた時にはその音量に圧倒されました。実際練習してみると、そこまで主旋律を歌う部分はなかったけれど音程を取るのがすごく難しかったです。

 音楽室で集まってあゆちゃんにコーラスを見てもらった時間は、コーラスへの向き合い方を教えてもらった貴重な時間でした。ただ音程を取って綺麗に声を出したり音量を出したりすればいいものではなく、主旋律や別のパートを互いに引き立てるように歌うことや、自分の中でお客さんに伝えたいイメージや景色を音で見せることが大切だと知りました。音の跳ね返りを意識して、余韻を残すようにするところ。音を上に伸ばすところと横に広がるようにするところ。細かく気を付けるポイントを教えてもらったので、一つ一つ毎回の練習で意識していきたいです。

 みんなの中で歌っていると自分も歌えている気分になって楽しいけれど、一人で練習するとなると急に不安で声を出すのが怖くなってしまいます。音を外さないことだけに意識がいってしまって、結局お腹の底から声を出すことができなくて恥ずかしい歌い方になってしまいます。もっと勇気をもって思い切り歌えるようになりたいです。
 夜にはりなちゃんやなつみちゃん、りんねちゃんと一緒に練習させてもらえて嬉しかったです。3人の声量を見習いたいなと思いました。
 明日は『Perfect』のコーラス練習に入るようなので頑張りたいです。

 読んでくださりありがとうございました。