「気持ちを書き留めて」 せいこ

8月30日
 昨日はアセスメントがあり、みんなの演奏やダンスを見せていただきました。最近はコロナの影響であまりステージ演奏をしていなかったのに、みんな華やかで綺麗な舞台を作っていて、すごかったです。アセスメント後にすぐに着替え、畑に向かっていくみんなの切り替えの早さもすごいな、と尊敬しました。

 今日はお昼にSome Nightsの全体の合わせ練習ができました。ダンスやバンド演奏と合わせるとより壮大なステージが仕上がりつつあって、私も貢献できるように頑張りたいです。ソプラノコーラスは高音がかなり多いのですが、しっかり輪郭のある声が響くように意識したいと思います。

 夕方にはかぼちゃの畑の畝崩しをしました。スコップと鍬で硬い土の盛り上がりを崩していく体力作業でした。最後まで頑張れました。以前よりたくましく作業ができるようになってきて嬉しかったです。体をいっぱい使って、みんなと協力して意識高く作業をする楽しさをこれからも体感して行きたいな、と思いました。

 

8月31日
 今日も朝は時間通りに起きれませんでしたが、途中から嫁入り作業には行けました。
 午前中はダンスの衣装になる藁スカートを作りました。私はスカートに使える綺麗な藁を選別しました。素敵なステージを作るための作業で、わくわくしました。

 午後はりんねちゃん、のりよちゃんと一緒に、イチジクの成長具合を盛男おじいちゃんに見てもらいました。イチジクは水が大好きで、たくさん水をあげていいことや、追肥のタイミング、挿し木の手入れの仕方や、植えかえるタイミングなどのお話を聞けました。盛男おじいちゃんは色んなことを知っていて、なんでも答えてくださいました。おじいちゃんの手が、がっしりと大きく、いろんなものを包み込んでくれそうだったのが印象的でした。まるでおじいちゃんの心の器がそこに表れているようでした。

 明日から9月です。今月は村上春樹の『カンガルー日和』『パン屋再襲撃』を読み終えました。
 来月もいろんな気持ちを書き留めて、みんなの中でたくさん学びたいです。
 今日もありがとうございました。