「会えるのを楽しみに」 しなこ

8月30日

 夕方に『サム・ナイツ』の合わせをしました。
 バンドとマーチングドラムとダンスとコーラスを初めて合わせました。
 体育館でスタンバイをしていると、マーチングのメンバーがサムナイツの台に乗って、太鼓を持っていました。かっこいいなと思いました。
 演奏が始まって、太鼓のドンドンという音やシンバルなどが響いていました。迫力があって、「わぁ~!」と心の中でずっと思っていました。
 演奏に迫力があるのでコーラスが負けてしまいそうになるのですが、コーラスがしっかりしないといけないということで、練習頑張りたいです。

 コーラスは今日からパートが分かれました。午前中にゆいちゃんに教えてもらいました。パートが分かれてはもると、音に厚みが増して、綺麗だなと思いました。ソプラノでは音が高かったり、他の音につられてしまうことがあるのですが、しっかりと練習したいです。
 ダンスは、私は今日初めて見させてもらったのですが、フラダンスが素敵でした。
 戦いの曲と聞いていたので、フラダンスとどう融合されているんだろう? と思っていたのですが、素敵でした。みんなの表情も笑顔なので、かわいさも感じるなと思いました。迫力の『サム・ナイツ』だなと思って、この曲をみんなと演奏できるのが嬉しいなと思います。自分もコーラスをブラッシュアップして、もっとよくしていきたいです。

 
 畑では、夕方に崖崩れハウス前上のカボチャの畝崩しをしました。
 早朝作業でも、やっていて、残りを夕方にしました。
 朝は、7人くらいでやっていました。CチームのメンバーとAチームからも2人来てくれてやっていました。りゅうさんも来てくださって一緒にできて嬉しかったです。
 えみちゃんの提案で、先にスコップで饅頭型の天辺を崩し、そのあとクワで全体をならしていくという方法でやっていきました。
 力持ちのりゅうさんがスコップで、どんどん饅頭を崩してくださって、そのあとをみんながクワでならしていきました。
 黙々と崩し続けていて、朝はきりのいいところまで終えることができました。
 半分より少し進めることができました。

 夕方は人数も多くて、朝の倍くらいの人数だったので、あっという間に終えることができました。
 夕方は1人1個ずつ担当して崩していきました。
 天辺は土が硬いのですが、側面はザクっとスコップが入って、どんどん崩れていくのが楽しかったです。スコップで土を削ったり掘ったりしていると、汗がじわじわと流れてきました。力もいるのですが、力を使って汗を流すのも楽しかったです。
 40分くらいで終わったのではないかと思います。本当に早かったです。
 トラクターをかけられる準備ができてよかったなと思います。

 るりこちゃんが出発しました。
 寂しくなるけれど、またすぐに帰ってくるとるりこちゃんが言っていたので、楽しみに待っていたいです。
 るりこちゃんと一緒に過ごせた時間が嬉しかったです。
 るりこちゃんとは畑のチームが一緒だったり、洗いが一緒だったりして、るりこちゃんと作業をさせてもらうことが沢山ありました。
 るりこちゃんがいると心強かったし、るりこちゃんは、みんなが作業をしやすいように考えてくれていて、洗いのときも、システムを考えてくれていて、スムーズに洗いが進められていました。次の人のために、資料を残してくれていたり、るりこちゃんの気持ちがありがたいし、すごいなと思っています。
 いつも笑顔で安定感のあるるりこちゃんが大好きです。
 また帰ってきて会えるのを楽しみにしています。

 ありがとうございました。