「意思表示」 ゆきな

8月30日

 午後の1時間で『サムナイツ』の合わせを体育館でしました。つい1週間までぐらいにダンスも演奏もコーラスも始めたはずなのにもう合わせができることが、早いと思いました。好きな曲だったから『サムナイツ』をもう合わせることができるのだ、と心のなかは嬉しかったです。

 実際に演奏をしたとき、ダンスもバンドもパーカッション隊、コーラス、それぞれのパーツが結びついていくような気がしました。新しいメンバーでこの曲が新しく作られていると思うと、鳥肌が立つような嬉しさがありました。大人数でするこの曲は、パーカッション隊もあり、コーラスもほぼ全員が歌い、ボリュームがある、スケールが大きな曲です。

 あゆちゃんにも見てもらって、改善点も教えていただきました。言葉の区切りをはっきりして歌うこと。そうしないと緩く聞こえてしまう。厳しく歌わないと、戦えない。ちょっとでも気持ちを逃がしたら、一緒に歌っていても戦っていない、戦おうとしていない仲間になるよ(言葉が少し違っていますが)。

 それも意思表示なんだ、と思いました。私はこの仲間と共に何があっても戦い続けます。集中を切らさないで、飽きないで最後まで歌えるほど、質を高められるほど、私はこの歌を通してそう宣言できるのだと思います。諦めない粘り強さが、あゆちゃんが話してくれたようにつくことができます。
 久しぶりに聞いた言葉だけれども、あゆちゃんが「(今の演奏をしながら)自分の生き方を表すんだよ」と言いました。最近、忘れかけていたなって思います。
 自分は探さない、自分を作っていく。こうなりたいと思って演じていく。それが自分になる。この言葉を忘れずにいたいです。

 *

 るりこちゃんが卒業しました。るりこちゃんが卒業することが信じられないような気がします。こうして家族になれて嬉しいです。また、帰ってくる日を待っています。