「表現する」 ななほ

8月29日 土曜日

・ゴーヤのあるべき姿

 ゴーヤに毎日1000リットルの水を与えてから、明らかにゴーヤが変わりました。実の膨らみ方も、以前は小さいうちに黄色くなってしまう子や、上や下のどちらかが細い子が多かったのですが、今はゴーヤの肩の部分から足の部分までぷっくりと膨らんでいます。ツヤも出てきたように感じて、お日様の効果もあるのかなと思いました。ゴーヤは暑さが好きで、太陽も好きなので、先月の日照不足がダメージが大きいと思いました。そこからの、取り返すようにして襲ってきた、高温多湿、高温障害に直射日光、畑のゴーヤも日に焼けて実が溶けてしまう位、最近は暑くて困っています。

 でも水やりの量を増やしてから、第3回目のピークが来て、ゴーヤの新芽がまた急速に伸び始めています。老化している人を庇うようにして、新芽がグングン伸びていて嬉しいし、葉の形も以前より丸く、切れ込みが浅くて、水が足りている証拠だなと思いました。これは私なりの解釈なのですが、スイカやサボテンが葉の面積を小さくして、できるだけ蒸散をしないようにするように、ゴーヤも暑い所が好きなので、どの分、葉の切れ込みを深くして、水を外に逃がさないようにしていたのかなと思いました。逆に、里芋などは水が大好きで、水が多い所に生息するから、葉が大きく、ゴーヤも暑い所も好きで、水も好きだから、段々と葉が大きくなってきたのかなと思いました。

 栄養豊富で甘やかすのはいけないと思うのですが、水の量を1500リットルにしても良いのかなと思ったり、9月に入ってからは牛肥の追肥ができたらなと思います。また、土が固いので、今朝は水やりと同時に、にんじゃ熊手で牛肥の部分の中耕をしたのですが、土も少し耕せたらなと思いました。(お父さんに要相談ですが)
 
 ゴーヤがずっとピークを迎えているのが嬉しくて、最近は種も採取しているのですが、種とりも成功させたいなと思いました。(防除で収穫ができないため、熟れてしまった実の種を取っています)本当にゴーヤが可愛くて、愛おしくて、好きだなと思います。最後までゴーヤ担当として、ゴーヤのプロフェッショナルになれるように手入れを頑張りたいです。

 

・表現し、演じる

 午前はダンス練習とアセスメントに向けての通しができて嬉しかったです。まだ見ぬ誰かの為に、まだ見ぬ仲間の為に。私たちの生き方を、考え方を身体で表現します。常に演じ、表現し、魅せる意識を持つ事。『なのはなの子だ』と言って貰えるような、誇り高く、レベルの高い演奏を。久しぶりのアセスメントで緊張した部分もあったのですが、気合が入って、どんどんやる気に満ちていきました。

 サプライズで卒業生のりかちゃんも来てくれて、早速ダンス練習をしていました。りかちゃんとアセスメントに出られたことが嬉しかったです。また、そらちゃんご夫婦とこはるちゃんも遊びに来てくれて、こはるちゃんが大きくなっていて驚きました。午後のアセスメント演奏では、なのはなのオリジナル曲『ルナ』『君が生まれた日』に加え、シーアの3曲を演奏したのですが、『グレイテスト』の時は腹筋がものすごく痛くなったり、『ネバーギブアップ』の時は遠くに夕日のようなモノが見えて、仲間がいると思えて涙が出そうになりました。私たちの気持ちが、届いたら良いなと思います。

 やっぱり踊ったり、歌ったり、表現するのは楽しいです。自分を見せるのではなく、自分がどう生きたいか、どうなりたいかを見せる。今は未完成かもしれないけれど、いつか絶対にこうなってみせると断言している気分になりました。アセスメントの後は、『パーフェクト』のコーラス練習をして、この曲をあゆちゃんとりゅさうんの結婚式の日に歌えると思うと嬉しいし、あゆちゃんにとって、この曲はお父さんとお母さんの『ビー・ウィズ・ユー』のようなモノなのかなと思って、大切に練習したいです。

 夕方は2時間半で夕の子畑のサツマイモの水やりをしました。ずっと同じ体勢は厳しい所もあったのですが、ホースの引き回しの効率の良い方法を考えたので、また紙に書いてみんなと共有できたらなと思いました。エンジンポンプは効率がよく、500リットルが15分~20分で無くなってしまうのですが、その分、サツマイモが喜んでいる様だったし、ちさとちゃん達が補充に来てくれて嬉しかったです。
 最近は雨が降らないのですが、今日は那岐山の方に大きな雨雲がかかり、霧のようになっていたので、古吉野の方も時には大雨でもいいなと思いました。

 今日は朝から動きっぱなしで、今は目がたれてしまう位眠たいのですが、夜もダンス練習があったり、ギターとアンサンブルの練習もしたいので日記はここまでにします。今日もありがとうございました。(チープスリルズの新しい振りをお父さんに見て頂けて、無事にアセスメントで演奏できて良かったです。)