「ずっと真っ直ぐで揺れない音」 りな

8月27日

 午前は、ガラスの香りのアンサンブル練習をしました。アンサンブルに入らせてもらえることがありがたくて嬉しいなと思います。
 ガラスの香りの練習は、今日で2回目で、全然吹けない所からスタートしました。リズムがスイングになっていて、楽譜通りではなく、タンタタンタタンというリズムになるので、とても頭がこんがらがりました。

 最初は音源をよく聞きこみました。楽譜と重ね合わせて、クラリネットの音をよくよく聞き耳を立てました。しかし、それでもあまり分かりませんでした。
 一緒に練習をしていたなつきちゃんが、楽譜を読むのを手伝ってくれました。分からないリズムのところは、教えてくれて嬉しかったです。納得するところがたくさんあって、吹けるようになると、ちゃんと音源とぴったり合っていて、とても嬉しかったです。

 昨日もアンサンブルの練習をさせてもらったのですが、昨日よりも音が大きく出せるようになったような気がしました。さとみちゃんが、迫力があって頼もしい音にしたい、と話してくれて、少しでも大きく吹けるようになったのが嬉しかったです。でも、まだロングトーンがあまり出来なくて、ずっと真っ直ぐで揺れない音を長く出せるようになりたいと思いました。

 手の指使いが速くてとても難しいところがたくさん出てきました。でも、重点的に練習して、少しでも音が出てくるようになると嬉しくて、楽しくなってきました。こんなにも長い時間練習するのは、ウィンターコンサートの楽器練習ぶりかもしれないと思って、また楽器練習が思う存分できるのがとても嬉しいなあと思いました。
 今日はさとみちゃんがお仕事で、個人練習だったのですが、またみんなで合わせるのが楽しみだなあと思いました。

 午後は、サムナイツのフラダンス練習をさせてもらいました。フラダンスに入るとは思っていなかったので、びっくりしたけれど、一緒に踊らせてもらえることが嬉しいなあと思いました。
 ゆりかちゃんが、1から丁寧に教えてくれました。あけみちゃんやなるちゃんや、サムナイツを踊ったことのあるメンバーもたくさんいてくれて、とても頼もしいなあと思いました。

 ゆりかちゃんが、サムナイツは戦いの歌であることを教えてくれました。勇ましく、堂々と踊る戦士の曲なのだと思いました。ゆりかちゃんがお手本で見せてくれたフラダンスは、伸ばした手が刀のように鋭く、振りも目線も揺るぎがなく、とてもかっこいいなと思いました。私も、1人の戦士として臆病にならずに、勇ましく踊りたいと思いました。

 真ん中には5つサムナイツの台があって、マーチングの5人が打楽器を叩いています。その周りをフラダンスで囲って、一緒に踊ります。5人のマーチングをしている姿は見たことがないけれど、きっととても勇ましい戦士なのだろうなあと思いました。
 曲が速くて振りを覚えるのに精いっぱいになっているけれど、サムナイツの曲を聴くだけで、不思議と勇気が湧いてくると思いました。今は踊るのに精いっぱいだけれど、これからもっと練習をして、目線をしっかり揃えて踊れるようになりたいし、もっと曲の歌詞の意味を知りたいと思いました。

 曲を聴いていると、曲からたくさん元気をもらったような気がして今日の音楽合宿がとても嬉しかったです。9月20日のあゆちゃんとりゅうさんの結婚式まで、精一杯出来ることをがんばりたいなあと思いました。