「綺麗な生き方をしたい」 えみ

8月26日

 今日は朝から疲れていて、気持ち的にも身体的にもしんどいと感じてしまっていました。暑さのせいでもあると思うのですが、最近特に自分のできていなさや無力さに気づく場面が多々あって落ち込んでいたせいもあると感じます。しんどいと感じていても明るくふるまわないといけないとは思うのですが、どうしても顔に出てしまって一緒に作業していた人にも迷惑をかけてしまった気もして申し訳なかったです。

 何もやる気が起きず、17時からの作業も正直出たくないという気持ちがありました。でも、何だかんだ出てみんなの中で動いていると少しすっきりしました。ゆいちゃんリーダーで里芋の藁回収、キャベツの液肥やり、有機石灰の追肥、ネット掛けなどをしたのですが、ゆいちゃんの明るい声で引っ張ってもらったなと思います。私もどんな時も前向きに明るくみんなの中で演じられるようになりたいと感じました。本当は里芋の畑に畝間潅水をするための溝切りまでが目標だったのですが、全部は終わらなかったです。けれど、ほかの作業はかなりスピーディーに進んで、最後は少人数でネット掛けもしっかり終わらせられて嬉しかったです。

 今読み進めている「みをつくし料理帖」はやっと8巻目まできました。とにかく少しでも時間があったら本を読むようにしていて、最近は前よりも読むスピードも上がってきたかなと思います。もっともっと小説を沢山読んで、情緒を深くして気持ちを作っていきたいです。私も主人公の澪さんのように、目の前の人に喜んでもらったり幸せになってもらうためにただ精一杯尽くす綺麗な生き方をしたいと読み進めるたびに思います。