「楽しませてくれたみんなが」 みほ

8月24日

 久しぶりの日記になってしまいました。

 この間の肝試しはとても怖かったです。お父さんが「耳なし芳一」のお話をしてくれて、せいこちゃんのピアノがあって、耳なし芳一ってこんなに怖いお話だったのかと思うほど怖くて、心臓がバクバクしてきました。
 私はなおとさんとあやかちゃんと1チーム目でした。あゆちゃんにいってらっしゃいと見送ってもらい、暗い山道に入ったところですでに引き返したくなりました。もしなのはなファミリーじゃなかったら、引き返していたと思います。今日は行くしかないと思って行きました。しばらく行くと作業着を着た人らしきものが寝転んでいました。覗いてみると首にロープがかかっていると思った瞬間、ロープに引っ張られて宙に浮きました。人形だと思っていなくてびっくりして怖かったです。と思っているうちに今度は黒いお化けが後ろから来て、私の足をつかみました。ぞっとしました。怖くて足がすくみ逃げることもできなくて「怖いからもうやめてください」 とお化けの手を握りました。怖いから一番後ろについて行っているのに、後ろにいたらお化けに足をつかまれるのかと怖かったです。

 芳一のところではなおとさんが、「じゃんけんで負けた人が耳取ろうよ」と言ったのですが、じゃんけんで負けても絶対取れないと思ったので、「3人で取ろう」と言いました。後でみんなが「怖くて走って逃げた」と言っていたけれど、私は怖すぎて足がすくんで動けなかったです。お化けの前に体が固まり立ち尽くしてしまいました。なおとさんがお化けの顔をライトで照らしました。怖かったです。顔もすごく怖かったけれど、唸り声と何とも言えないお化けの動きが怖くて本当にすごかったです。怖くて、あやかちゃんの手を握りました。私の手はすごく冷たくなっていました。夏に肝試しをする理由がわかった気がしました。
 怖かったのに、なぜかすごく元気になりました。楽しませてくれたみんなが本当にありがたかったです。

 最近、嬉しいことは大好きなのんちゃんが試験が終わってしばらく一緒に作業できることです。のんちゃんはよくAチームにきてくれます。
 私は、しばらく前から朝食当番に入らせてもらっています。朝食当番はすごく楽しいです。お父さんが泡が流れるのが見ていて楽しいと教えてくださいますが、私もそう思います。朝食当番は、先輩たちとやっていて、学ばせてもらっています。仕事ができる人は、場所作りが上手なんだなと思いました。洗い物をする場所、洗ったものを置く場所、他の人の場所作りがうまくいくところで自分も動いたら、流れがすごくスムーズで気持ちがいいんだなと思いました。
 私は、今日、本当に少しの時間ですが、たけちゃんを抱っこさせてもらいました。腕の中ですやすや眠るたけちゃんに本当に癒されました。