「森の中」 しなこ

8月23日

 昨日の夜の山小屋での肝試しは、やっぱり怖かったです。
 肝試しをします、と発表された時点から怖いなと思っていて、今日も朝からドキドキでした。
 2、3人のグループで山を回ります。
 回る順番が来るまで、お父さんとお母さんの怪談話を聞きながら待機しました。
 山小屋の中に入ると、暗くて、お化けの影絵があったり、トイレットペーパーが部屋中に吊るされていて、怖い雰囲気が出ていました。

 お父さんとお母さんの話は、お岩さん、お菊さん、おつゆさん、耳なし芳一などの話をしてくださいました。今回聞いた怪談話は、私は初めてでした。私は怪談などの怖いことは苦手なので、話を知ったことがよかったのかどうかは、複雑な気持ちもあるのですが、でも、日本で有名な話は知っておいたほうがいいのかなとも思いました。
 お父さんとお母さんが話しているときに、せいこちゃんがピアノでBGMを流してくれていて、雰囲気が出ました。せいこちゃんが考えた伴奏がすごいなと思いました。

 話を聞いていると、外では肝試しに出かけた人たちの「キャー」という叫び声が聞こえていました。
 自分の順番が回ってきました。
 あゆちゃんが案内してくれました。
 私はまことちゃんとペアでした。
 まことちゃんがいてくれてよかったです。
 あゆちゃんが説明をしてくれて地図と、懐中電灯と、お守りの光るブレスレットを渡してくれました。
 4つのミッションがあって、それをクリアしなければ、クリアするまで回るということでした。ミッションが、トイレの中にあるお札を取る、藁人形を取る、耳なし芳一の左耳を取る、お墓のお供え物を取る、でした。

 辺りは真っ暗でした。提灯の灯りがところどころにあるけれど、暗くて懐中電灯の灯りを頼りに歩いていきました。
 最初のミッションは坂道を上がったところのトイレでお札をとること。スタートから少し歩いたところに簡易トイレがあるのですが、そこにも何かがありそうで、扉を開けてみました。でも、そこには何もなかったです。ホッとしました。
 坂道を歩いていると、人形や置物が置かれていて、かわいい人形だけれど、怖かったです。坂道の途中で、何か、大きな人のようなものが横たわっていました。怪しくて、動きそうな予感がしていました。来るなとわかっていても怖くて、その横たわっている人のようなものの横を通ると、「うぉ~」と発しながら動いたように思います。私とまことちゃんは走りました。実際にその物体がどのように動いていたのかは見ていないのですが、怖かったです。

 上り坂は続きます。途中で、トイレットペーパーの芯が置いてあったり、もうすぐミッション1箇所目のトイレが近づいてきたのだなと思いました。
 トイレがありました。トレイの中にお札があるようです。トレイに向かう途中でも、後ろから何かが襲ってきたりしないかドキドキでした。トイレのドアはまことちゃんが開けてくれました。開けたら何かが飛び出てきそうな予感もしていたのですが、開けたらお札があるだけでした。次はお札を取ったら、何かが起こりそうな予感がしていて、怖かったです。
 お札をゲットして、トイレのドアを閉めました。やれやれと思って次の目的地に行こうとしたとき、誰かが出てきました。私とまことちゃんは「キャー」と言って走って逃げました。
 
 息を整えて、次のミッションの場所へと向かいました。
 次は藁人形を取りに行きました。
 目的地に行くと、また、何かが横たわっています。これも動きそうだと思いながら恐る恐る藁人形を取りに行きました。
 取った瞬間、何かが起こったのですが、またもや私は怖すぎて逃げてしまって何が起こったのかわかりませんでしたが、何かが出てきたと思います。また「キャー」と言って逃げました。
 まことちゃんと走っていたのですが、道を間違えそうになりました。
 なんとか藁人形もゲットすることができて、次の目的地に向かいました。

 次はアトリエです。
 アトリエで耳なし芳一の左耳を取ってくるというミッションでした。
 アトリエの中が赤くなっていて、不気味でした。部屋の中も、お化け屋敷みたいで、本当に怖かったです。どこからか、何かが出てくるのではないかと思いながら、部屋に入りました。ブルーシートが敷いてあって、そのブルーシートを辿っていくと、その先には、耳なし芳一が座っていました。私たちから見て、背を向けて座っていました。芳一は左耳がついていました。
 その左耳を、まことちゃんが取ってくれました。が、取って戻ろうとした瞬間、襖から何かが出てきました。怖くて「キャー」と叫びながら出口に向かいました。逃げているときに、もう1人何かが出てきたと思います。
 どういう姿だったかは見る余裕はなかったし見たくなかったので、そのまま逃げました。
 すごく怖かったです。回っていた中で、一番怖かったなと思います。部屋の中なので、逃げ場がない感じがとても怖かったです。

 耳もゲットすることができて、最後の目的地に向かいました。
 最後はお墓のお供え物を取ってくるというミッションでした。
 お墓に行くまでに、いろいろなものに脅かされたのですが、走って逃げたので、あまり覚えていません。
 お墓が見えて、そこには死神のお札がありました。
 お札を取ると、墓が動きました。
 「キャー」と叫び、私とまことちゃんは、そこから猛ダッシュで走り、山小屋まで戻りました。途中で、テレビがあって、きっとそこには貞子が出てくるんだったと思うのですが、それよりも先に走り去りました。そして、最後にジェイソンもいたと思うのですが、チラッと見えて、出てくる前に走り抜けました。
 最後は「キャー」と叫んで走り抜けていました。
 山小屋についてからも、ドキドキはしばらく続いていました。 
 でも、無事に戻ってこれてよかったなと思って、まことちゃんがいてくれてよかったなと思いました。
 
 こんなに怖いとは思ってもいませんでした。
 ひとつひとつのお化けをじっくり見ることができなかったし、誰がどの役をしているのかもわからなくて、(けいたろうさんの耳なし芳一は、わかりました。)申し訳なかったなと思うのですが、怖かったです。本当に怖かったです。
 1回で十分だなと思いました。
 怖かったのですが、「キャー」と叫びながら森の中を駆けたのが楽しかったです。自分は女の子らしく「キャー」と高い声が出るとは思っていなかったのですが、「キャー」と叫んでいて、自分も叫べるんだなと発見しました。
 本当に怖かったです。実行委員さんも、クオリティー高く準備をしてくれていて、すごいなと思いました。みんなが回ってくるのをずっと待っていてくれていたことも大変だっただろうなと思って、実行委員さん、ありがとうございました。

 

 今日は夕方にBBQがあって、みんなといただけたのが美味しくて嬉しかったです。
 今日のはジビエの肉が登場していて、スペアリブなどのお肉が美味しかったです。
 ピーマンやナスなどの夏野菜も、美味しかったです。

 ありがとうごさいました。