「本質を理解する」 まち

8月20日

 今日のハウスミーティングで、本質を理解する、ということを改めて教えて頂いて、頭を殴られたような衝撃がありました。そうだ、と思いました。良い野菜を作ること、それだけです。人と良い関係を取ることが第一ではなくて、私は本質を見失いがちだから、自分も苦しくなってしまうのだと思いました。

 お父さんのその一言を聞いて、至って物事や真理はシンプルだと思いました。本質に沿って生きていくだけで、本質に沿ってやるべきことをやるだけだと感じました。そもそも、なのはなにいることの本質。病気からの回復や、人間としての幸せを知ること。生きていく本質を知ること。ただその本質からずれると、やるべきことを見失ったり間違ったことに悩んだりするのだと思いました。

 人の顔色ばかり見て本質からずれてしまうのは、もう終わりにしたいと思いました。だから間違った人間関係を取ってしまったり、悩んでしまうのだと思いました。

 このところ自分は性格が悪いのではないか、と常に心に不安があったりしたのですが、それも、本質からずれている。そんなことどうでもいい。私が性格が良かろうが悪かろうが、やるべきことをちゃんとやるだけだと思いました。利他心に沿って、自分はどうしたらいいのか。自分ができることは何なのか。それだけなんだと。自分にこもって視野が狭くなるというのが理解できたように思います。物事は至ってシンプルだと思いました。本質をちゃんと落とし込むこと。自分からきっぱり離れたいです。

 昨日れいこちゃんたちがナスに牛肥の追肥をしてくれて、17日は10キロ、18日は12キロ、19日は13キロだったナスの収量が、今日は23キロまで上がりました。こんなに顕著に効果が表れるものなんだと知って感動しました。穫れるナスもツヤツヤしていて、ぴかぴか光っています。復活して10月まで元気に収穫できるように、私もできることを頑張りたいと思いました。

 利他心の塊で生きていきたいです。ちゃんと自分の体制を立て直さないとなあ、と思っています。自分にこもるんじゃなくて、人のために生きていく正しい心持ちで生きていきたいです。人のために自分を使えるようになりたいです。

 いつもありがとうございます。読んで頂いてありがとうございました。