「もうすぐ肝試し」 ゆい

8月19日

 今日はゆきなちゃんのお誕生日です。白桃のような肌。きらきらした瞳。そこにきて、粘り強さ。ゆきなちゃんと泥んこ相撲で組み合ったときの気持ちよさが忘れられません。ゆきなちゃんが、気持ちを真っ直ぐにぶつけてくれて、私を信頼してくれているのを感じました。私もゆきなちゃんを信頼し、お互いに全力をぶつけました。暫く押し合って、回転しながらさらに押し合って、思い切り力を出しました。ゆきなちゃんに倒されたとき、本当に気持ち良かったです。ゆきなちゃんとは、朝食当番で毎週一緒です。ゆきなちゃんに助けてもらってばかりですが、一緒にいられてとても嬉しいです。
 ゆきなちゃん、お誕生日おめでとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

○もうすぐ肝試し
 肝試しの実行委員になり、須原さんのスパルタ監督のもと、制作などを進めています。それが、ほんっとに面白いことになっています。須原さんが、「あのチームの道具は、今どうなっている?」と、全体を気にかけていてくださいます。お楽しみなので、全貌を書くことができないのが惜しいですが、制作していくごとに、ちょっと工夫を加えたりして、よくなっていきます。須原さんが「こうしたらええ」と、たくさん教えてくださいます。

 作業棟は、開けてはならない、秘密の、そして恐ろしい場所と化しています。正直、大まじめに怖いです。
 須原さんはおっしゃいます。「タイミングが一番大事。タイミング次第で怖くもなるし、つまらんくもなるけんな。」
 私の相棒はやよいちゃんです。最高の仕掛けとタイミングでみんなに楽しんでもらえそうな気がします。

 今日も、午後から制作をしたり、道具で使うものを外にとりに行ったりしました。空いた時間で進めていますが、作業棟に行くと、須原さんがあっというまに作ってくださったクオリティの高い制作物があったりして面白いです。あけみちゃんとも話したのですが、人生のなかで、こんなもの(これも名前を書けないのが残念)を作ることなんて、ないです。
 そして、ゲネプロもあるというので、それも楽しみです。肝試しのゲネプロという表現が面白いです。

 

○畑では
 今朝は、やよいちゃんと里芋に水やりをしました。暑さで里芋が水を欲しているところに、やよいちゃんと何度も水を補充しながら、サクションホースで水やりをしました。やよいちゃんのホースの補助をするのはとても楽しかったです。うまくいくと18分で1タンクやれると聞いていたのですが、16分で空になり、補充で9分。合計25分で1クールということになり、時間内にちょうど、4タンク分を水やりできました。里芋、元気になってほしいです。

 朝食前は時間がなかったので、シエスタ前に大急ぎで太ネギの見回りにいきました。朝しか、ネキリムシを捕殺できないので、どうしても朝のうちに行きたかったのです。今日は、被害はゼロ。やった!と思いましたが、代わりに問題が。
 ここ数日、根元が腐った株が出ていて、その株の下にはモグラの穴らしきものがあるのを見つけました。葉枯病の酷くなった症状にも似ているので、心配していましたが、どうやらモグラが傷つけた根が腐る被害だとわかり、原因が分かっただけでも安心しました。

 穴は、表面に出ていなくても、モグラはネギを傷つけ続けています。許せません。
 モグラは聴覚が良いから、カラカラと音のする風車を設置しているものの、あまり効果を出せていないのだと思いました。帰って調べると、嗅覚もよいから、それに訴える忌避剤なども売っているようでした。主成分はナフタリンだとか。それなら、先日お父さんが虫除けに買ってくださったものがあるのでは。使えないだろうか、と思いました。
 しかし、ネギは、葉の中だったり、土の中だったり、表に見えない敵が多いです。困った……。勝利しなければ。

 午後に、あけみちゃんとモロヘイヤを見に行ったのですが、あまりにも土が乾いていたので、急遽、水やりをしました。乾燥には強い作物ですが、主食の水がなくて大きくなれない、という印象でした。
 お昼のスープに、オクラとモロヘイヤがたくさんはいっていました。最高に美味しかったです。お父さんも好きだと話してくださっていたし、たくさん収穫できるように、うまく育てたいです。

 

○最後に
 明日、私も誕生日なのです。8月はお誕生日が多い月です。永禮さんは、今日お会いしたら、すぐに「明日言えないかもしれないから」と、お祝いの言葉をくださいました。
 もう一つ嬉しかったのは、さっき、バースデー黒板を描いてくれたと思しき3人が、廊下を歩いてきて、私の顔をみたら、満面の笑みで話しかけてくれました。
こんな会話です。

よしえちゃん「あーっ、ゆいちゃん! ふふふ。明日、楽しみにしてて」
なおとさん「……すまんっ!」
ゆい「すまんって、どういうこと?! 怖いよ、なんか」
るりこちゃん「でも愛はすごくこもっているから。ほら、この時間まで描いていたんだよ。ふふ。」
ゆい「わ、本当だ。(時計をみたら9時前)楽しみにしてる。ありがとう。でもなんか、怖いなぁ」

 なおとさんの、すまん、が、一体どういう意味なのか、気になるところですが、すごく、嬉しかったです。誕生日は、厳しいお言葉も頂くことになると思いますが、それでも、とても楽しみです。
 読んで下さってありがとうございました。