「盆踊り大会」 もえ

8月18日

 日記を書けていなかったので、最近のことをまとめて書かせていただきます。

盆踊り大会
 私は、ひろちゃんチームで、ひろちゃん、しほちゃん、りゅうさん、ほしちゃん、のえちゃんと『いけいけ人生』を踊りました。四つ拍子などに比べると、あまり盆踊りっぽくない振りだと感じます。シンプルで伸びやかな振りと明るい曲調が素敵だと思います。衣装考案で、自分で選ぶより人に衣装を選んでもらった方が、しっくり来るし嬉しいなと思いました。また、人の衣装を選んで、本人が「それ、いい!」と言ってくれると嬉しいなと思いました。浴衣と帯のコンビネーションを考えるのも楽しかったです。
 
 正直、盆踊り大会の当日は、捻くれていたので、楽しめるところも楽しんでいませんでした……(すみません。)線香花火も、おそらくしたことはあるのですが、覚えている中では初めてしました。なんとなく、火をつかうものは怖くて、花火も火の粉が飛びそうでおそるおそるやっていたのですが、やってみると全然安全で、私は何を怖がっていたのだろうと思いました。手元でキラキラ形を変えながら輝く花火をもっと長く見ていたかったです。ロケット花火? の、勢いの良さや、色が変わっていく様が好きだと思いました。近隣で結婚された卒業生の方が帰ってきて下さっていたり、河上さんのお子さんやお孫さんが来て下さったり、なのはなは本当に暖かい場所だと思いました。永禮さんが作って下さったかき氷が、今まで食べた中で一番美味しかったです。宇治金時を頂きました。
 
 ななほちゃんチームがしていた、7人のこびと、というモチーフがすごく好きでした。演技もみんな可愛くて上手で、もっと長い時間見ていたいな、このモチーフで物語1本撮れそうだな、と思いました。紺色の浴衣でみんな統一していて、かんざしも可愛くて素敵でした。えりさちゃんチームの、現代風盆踊りには、発想の豊かさに驚きました。盆踊りが、こんなにメッセージ性を持って、且つ、こんなに現代風のアレンジにすることができるなんて、アイディアと発想が豊かですごいなあと思いました。太鼓が得意なさきちゃんやピアノが得意なせいこちゃんの力など、適性を上手に柔軟につかってチームワークをとっているところも素敵だと思いました。