8月13日(木)「開墾作業は楽しい! 山畑下の戦士たち」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月13日のなのはな

 山畑下を新しく開墾します。今日は根取りをしました。まえちゃんやりゅうさんなどの選ばれし力持ちが、みつぐわと開墾鍬を抱えて畑に向かいます。

 今日は永禮さんも来て下さいました! 永禮さんがユンボでダイナミックに土を掘り返し、出てきた根を私たちが取り除いていきます。

 根取りは、いわば地面との剥がしあい、といった感じです。地面と私たちとの戦いです。引っ張って、するりと簡単に取れる根っこもあれば、力を込めて引っ張ってもなかなか取り切れない根もあります。そういう場合はみつぐわや開墾鍬で地面をほぐしていきながらひたすら抜けるまで掘り続けます。

P8130001
〈永禮さんがユンボで土を掘り起こしてくださいました〉

P8130018

 

 とにかく今日は暑かったです。根っこ取りは楽しい、みんなで一列になって、2メートルくらいの範囲を担当しながら進んでいきます。
 みんな、ただ無言で、ひたすら地面を掘り起こし根を取り除いていきます。みんな、心はただ一つです。良い畑に開墾したい。みんな、ただの戦士となって、ひたすら前に進んでいきました。

 

P8130009

P8130024

 

 なかなか取れなかった根が、やっとのことで地面から離れて抜けたときの爽快感と達成感と優越感といったらないです。
 開墾作業は楽しい! ただの林だったところが、みるみる、畑模様に景色が変わっていくのです。それを、人間の力で、みんなで行う素晴らしさ。開墾した新しい畑で、どんな作物が植わるのだろう。まるで夢を開墾しているようです。なのはなだからできること、楽しめることだと思いました。

 今日で畑の半分くらいの根取りを終えることができました。これをあと何回か繰り返して完全な畑にしていきます。
 みんなの夢が詰まった、どんな畑が完成するのかこれからも楽しみです。

(まち)

P8130036

 

 

***

 

 この日は早朝作業から始まりました。アスパラを始めとした野菜への牛肥やり、水やり、桃の収穫などです。

 そして盆踊り・花火大会の準備も佳境に入っています。 
 体育館では踊り子が様々な陣形をとり、明るいかけ声をあげたり、打楽器を鳴らしたりしていました。どこからか三味線の音も聞こえてきました。 
 各チームが衣装に取り入れる制作物も、完成に近づいている様子が、ちらりちらりと垣間見えます。 
 花火大会の準備も進んでいます。 
 本番前日である明日を、良い1日にしたいです。

 

P8130045
〈各チーム、いろいろな小道具を準備しています〉

P8130048