「嬉しかったニュース」 ゆい

8月12日

 一日のエネルギーを使い切りました。消灯まであと10分。嬉しかったニュースを書き留めさせてください。
 朝食前に太ネギの手入れにいきました。15分しか時間がなかったけれど、様子を見ることができました。乳酸菌の効果で葉枯病は完全に止まっています。そして、新しい葉がとても綺麗で、すべすべしていて、それが最高に嬉しかったです。ネギコガも阻止できているということです。
 しかし、もう一つの問題は、ネキリムシ。一時期、周囲の雑草が酷かったときに飛来したガによって卵が産み付けられてしまったのでしょう。土の中に敵がいます。

 今日は5匹捕殺しましたが、絶対に、被害のあったところにはいるのです。見つけずして畑をあとにしてはならない、という気分です。ネキリムシは、まるまる太っていました。ネギはすでにしっかりと大きくなっているのに、それをかみ切ってしまうのですから、それはお腹いっぱい食べているでしょう。許しません。
 ネキリムシは人力で捕殺し、このまま外からの虫を予防し続けたいです。

 ネキリムシは問題ですが、乳酸菌や、防虫の対策が功を奏していることがはっきりして、とても嬉しかったです。

 それともうひとつ。盆踊りコンテストの紹介文や、コンセプトなどが、お父さんお母さんから一発OKがもらえてほっとしました。それもとても嬉しかったですが、練習や作り物が進んでいません。衣装も不確定要素が。ちょっと焦りと悩ましさがありますがきっとうまくいくでしょう。楽観的に、意欲的に。リーダーのかにちゃんに気持ちを沿わせ、絶対に力になりたいという気持ちで明日も頑張ります。

 もうひとつ嬉しかったこと、ありました。あゆちゃんが、チームや個人の写真をとってくれました。チームでモデルさんになったみたいに、撮ってくれて、すごく楽しかったです。あゆちゃんの中にある、みんなの綺麗さを引き出すパワーで、応接室が煌めくマジックの部屋という感じでした。綺麗にして撮影したり、してもらったり、とても楽しいですね。
 あゆちゃんがみんなのお姉さんでいてくれて、すごくすごく嬉しいです。そして、チームのみんなもきらきらして綺麗で、一層みんなが好きだと思いました。