8月12日(水)「ハプニングも面白い ――盆踊り大会 衣装選び」

8月12日のなのはな

P8120095

 草を取り、花火会場をきれいに。 
 グラウンドの外周に咲くアサガオの根元もすっきりと。

 午前中は大人数でグラウンドと中庭の整備を行ないました。 
 来る15日の、「盆踊り・花火大会」では、グラウンドで花火を楽しむ予定です。

 

   P8120100

  
 前日の体育館清掃にひきつづいての、環境整備の作業でした。 
 昨夕の夕立のおかげで土が少しゆるみ、草を抜きやすくなっていました。私も、草刈り機を使ってグラウンド隅の草を刈りました。 
 周囲には、目配りや役割分担をしてくれるリーダーの声と、物を運んだり、景観を整えたりしながらあちらこちらへと動くみんなの姿がありました。 体育館の軒下も、グラウンドも中庭も奇麗になっていきました。 
 
P8120039
 
 気づくと昼食10分前。暑い中でしたが、協力しあいながら清掃を進め、15日本番へ近づくことができました。

(かに)

 
 
***
 
 
 なのはなの盆踊り大会は目の前です。 午後には、衣装考案の時間がありました。 
 衣装部のみんなが段取りを組んでくれて、 2チームごとに30分の制限時間の中で衣装を選んでいきます。

 部屋には色とりどりの帯、浴衣や足袋、ドレスや小物が並んでいます。 
 こんなにも多くの衣装の中から選ぶことができるのは、嬉しさ半面、実際に選ぶとなるととても難しいとも感じました。

 

DP2Q1518

DP2Q1516
 
 
 お父さんお母さんがこれまでは毎年、それぞれみんなに似合った浴衣と帯のセットを選んでくれていました。 
 多くの中からその子の魅力を引き出すものを選ぶということがどれだけすごいことだったのか、改めて感じました。

 れいこちゃんチームは緑地の浴衣に赤の帯で揃えようと言っていました。

 ところが小さなハプニングが。
 緑の浴衣を選んでいる途中、一緒に選んでいたひろちゃんチームのみんなと同じ浴衣を選んでいたのです! 
 しかしここは、柔軟に笑顔で譲り、切り抜けたれいこちゃんチーム。なんだかそんなハプニングも面白いです。

 プランを変えて、チーム5人がバラバラの色を着ることにしました。 
 5人が並んで美しく見えるようにイメージしながら、黒、白、緑、黄色、赤の浴衣を選びました。 
 美しい浴衣を見ているととてもワクワクした、潤った気持ちになりました。 制作中の小物の色と合うように浴衣と帯のセットを選んでいくのが楽しかったです。 
 みんなが選んだ衣装、本番にお互いをどう楽しませることができるか、とても楽しみです。

(まよ)

DP2Q1524
 〈こちらのチームも、それぞれに違った浴衣を着るようです〉
 
 
 
 
P8120105
〈各チームでは小道具の制作や、踊りの練習が進み、  朝から夜まで、リビングや体育館にはみんなの姿があり、  着々となのはな盆踊り・花火大会に向けての準備が進んでいます!〉
 
 
DP2Q1535