「やれるところまで精一杯」 れいこ

8月11日

 今日は1日、盆踊りチームで準備の時間をたくさんもらえて嬉しかったです。
 私は、ひなのちゃん、さやちゃん、ゆずちゃん、まよちゃんと一緒のチームで、今日は主に制作物を進めました。
 まだ、その内容は言えないのが、ちょっぴりもどかしいのですが、とても面白いアイデアを思いついて、チーム名もとてもしっくりきていて、小道具も浴衣の雰囲気とマッチするようなものになったらいいなと思います。
 切ったり貼ったりして、小道具を作るのがこんなに面白かったのかと思うくらい、夢中になれて、夏休み!! という感じで、楽しいです。

 メンバーがそろう日や、夜には、踊りの振りをそろえる練習をしています。
 みんな身長もよく似ているので、手の角度や顔をかしげる向きも、ぴったり揃うと本当にきれいで、嬉しくなります。

 それに、今日の午前中には、河上さんの着付け講座にも参加させてもらって、私はこれまでも何度も浴衣を着させていただく機会があったけれど、今日が一番、楽しかったです。
 私は、おはしょりをきれいに出すのがとても難しいイメージがありましたが、河上さんが、浴衣が大きめの場合にはどうすればよいか、丁寧に教えてくださって、2回目にとてもきれいに着られて嬉しかったです。
 最後にみんなが紅白幕の前に並んで、記念撮影したとき、ほんとうに色とりどりの浴衣が華やかで、とてもきれいだったなと思いました。
 本番もチームのみんなと色をそろえて、美しく着こなせたらいいなと思います。

 畑では、ナスが、害虫チェックの成果が実り、大分テントウムシダマシの数も最初の3割以下には減ってきたのではないかという感じがしていて、緑もいくらか増えてきて、それが嬉しかったです。
 畑チームを引き継いだ時、正直、このとても大変なことになっている野菜を、ちゃんと好きになれるだろうかとちょっぴり心配していましたが、むしろ今は、「麻婆ナスを11月まで食べようじゃないか!!」という闘志に燃えています。
 まだまだ、お嫁に行けるような実は少ないですが、ムシや病気もひとつひとつ手を打って、じわじわと元気を取り戻していきたいです。

 サンカクメロンも、リン酸を与えてから実のコンディションはとても良く、今朝は、一段とハウスに甘い香りが広がっていて、きっと甘みの強い大きなサンカクメロンがたくさん穫れてくると思うので、楽しみにしていてください。

 今回は、ちょっとスパルタCチームだけれど、今日は見回りシートの提出率がついに100%になって、とても嬉しかったです。
 まちちゃんがいつもフットワーク軽く明るく居てくれたり、えみちゃんが最近よく気にかけてくれていたり、しなこちゃんやいよちゃんの誠実さにも、みんなに助けられることもたくさんあるなと思います。
 私自身も、以前よりストレートに言えるようになったと感じていて、誰にどう思われようと、私はこうしたいというイメージを伝えられるようになってきて、それは嬉しく思っています。

 畑と勉強とイベントと、いくつかのことを同時並行で行っていく時、どれも気持ちを向け続けて切らさないというのは、いつも緊張しますが、好きなことだからやりがいも大きいと感じます。
 お父さんが以前おっしゃっていた、「大事なことほど、隙間時間でやる!」という言葉を思い出して、やれるところまで精一杯やってみようと思います。