「16分」 ゆい

8月11日

 一日、いろんなことがありすぎて、書きたいことがありすぎて、昨日日記を書けなかったら、一体どこまで遡ろうかなぁと、それだけでタイピングする手が止まってしまいます。
 しかし、消灯まであと20分。2、3年生居室の蚊取り線香セッティング係の私としては、4分差し引いて、あと16分。(そんなことを書く前に、本題に入ったほうが時間は勿体なくないという気がしていますが)

 さっきまで、盛上さんがエレキギターを教えに来てくださっていました。ブライアン・メイの曲が課題です。目指すはあゆちゃんりゅうさん結婚式の9月20日。すごく素敵な曲なので、自分もしっかり曲を聞き込んで、りんねちゃんとバッキングをできるようになります。
 盛上さんが、お手本で演奏してくださるのを見ていると、素敵でため息が出てしまいます。お父さんが昨日、好きなものがある人は、深く好きになり、一瞬にして深く、良い仕事をするのだということを、ノームのミーティングで話してくださいました。盛上さんが演奏されるのを見たり、教わっていると、盛上さんは、本当にギターが好きで極めていらっしゃるのだというのを感じ、教わる時間がとても楽しくありがたいです。
 
 隣でリードパートを練習しているまえちゃんはというと、既にめちゃくちゃ格好良く弾いていて、まえちゃんはすごいなと思いました。「まえちゃん、すごい、格好良い」というと、まえちゃんは、飾らない空気で「いや、全然弾けてないけどね」と笑ってくれました。そんなまえちゃんが、好きです。

 


 時間が前後しますが、朝食前は、ネギチーム@トウモロコシ畑でした。ひなのちゃんと一緒に、今日はトウモロコシ畑に出張し、追肥と土寄せをしました。第13弾で、とうとう最後の土寄せです。太ネギの水やりを違う人がしてくれるときなど、(どうか、自分の担当野菜だと思って水やりをお願いします)と思います。トウモロコシが、自分の担当野菜だと思って、担当の人はどうしてもらったら安心して嬉しいだろうかと思いながら土寄せをしたいと思いました。

 管理機を既にかけてくれてあって、ふかふかの土を、トウモロコシの根元にかけ、追肥した鶏糞も同時に隠していきました。あまり暑くないかとおもったけれど、ひなのちゃんと一緒に、気付けば汗がびっしょりでした。
 走って山畑西から帰り、朝食までの残り8分でひなのちゃんはモロヘイヤの見回りに、私は葉ネギとニラの収穫に行きました。朝の時間を余すことなく使い切って、仕事が進んだのが気持ちの良い朝でした。

 午前中、午後は、盆踊りコンテストに向けての準備や、河上さんが着付け講座を開いてくださって、チームで教わってきました。
 私はかにちゃんチームですが、お仕事に行っているメンバ-が多いので、なかなか人は揃いませんが、自分でもできることを細々と進めました。衣装について、「絶対こうしたい」という形が見つかって、それを実現できたら最高です。なんとかして、理想を形にしたいです。

 

○番外編
 ちょっと遅い話題なのですが……どうしても書いておきたいことがあります。
 スイカのシャーベットについてです! あれは、大成功だったと、私は思うのです。というのは、みんなに大好評で、自分も食べてみて、美味しかったと思いました。
 暑いときに、たっぷり食べ応えがある量で、冷たくて、しゃりしゃりして、ヨーグルトとスイカの味がマッチして、見た目が綺麗な黄色で。また食べたいな、なんて思いました。たくさんの人から、「すっごい美味しかったよ、また食べたい」という声をもらいました。
 研修から帰ってきたるりこちゃんの分もとっておいたので、今日食べてくれたようで、満面の笑みで、「めっちゃ美味しかったー」と感想を教えてくれました。
 お父さんとお母さんが最初に味見をしてくださったときのことを思いだすと、お父さんがおっしゃる通り、あれをスイカのヨーグルトシャーベットですよ、と知らずに口にいれたら、「何これ!」と、なるよな、と思いました。ヨーグルトの味は、それと知らずに食べると、「え?!」となる要素が多分にあると思います。しかも、デザートとしては若干マイナーなスイカ風味ときたら。
 やはり、「スイカのヨーグルトシャーベットですよ」と知って食べたら最高に美味しかったに違いないです。