「自由に発想してみたい」 もえ

8月9日

 少し前のことですが、書きます。

海の日
 私は、海のイメージは人が密集していて、いわゆるヤンキーが多くてあまり上品なものではありませんでした。私たちが行った海岸は、手前に青と、奥に緑で、とても奇麗で、上品な海だと感じました。砂と水を混ぜてとろとろの泥を垂らして、高さを出して積み上げる、という遊びを初めて知りました。私たちは、アラビアの建物をイメージして作りました。ちょうど誰かが提案してくれたのですが、私もてっぺんが丸くてとがっているアラビアの建造物は、すごく好きです。私は、砂のお城を彩る海草と貝を探しに行きました。高い岩の洞窟の近くに明るい緑の海草があって、見つけたときは、真剣に探せばなんとか見つけられるものだなと思いました。明るい緑の柔らかい海草が水に揺れていました。まことちゃんに、貝がない、というと、あると思えばある、とお父さんはいつも言っている、と言っていました。去年旅行で友達といった海より、今年の海の方が、なんだか明るい気がしました。シャチの浮き輪に乗ろうと思って、落ちそうになりながら必死で乗ろうとしていた2秒くらいは、完全に自分から離れられていたと思いました。帰りに提灯? を石で作ったようなのが、たくさんお家にぶら下がっている通りを通りました。有名な通りだと、ゆりかちゃんと須原さんが教えてくれました。味があって、趣深くて、この通りをずっと歩いてられるな、と思いました。

 

サトイモの草取り
 里芋の背丈が高くて、しゃがんで草取りしていると、草のトンネルを進んでいるようで、まるでトトロの世界だな、と思いました。

 

今日のこと
 今日、りゅうさんがハッシュドポテトを作って下さいました。私は揚げ物が大好きで、コンビニの揚げ物ばかり食べていましたが、やはり人が作ってくれた物は、美味しいと感じました。もちもちで、すごく好みでした。形も、ケチャップもハート型で、愛情が詰まっているなと思いました。食べ物のことを書くのは迷ったのですが、書きます。ちなみに、ゆいちゃんたちが作ってくれたスイカのシャーベットも本当に美味しかったです。ヨーグルトとスイカを組み合わせる、という発想を思いつくなんて、発想が自由で柔軟で、素敵だと思いました。私は、言うこともやることも、いつも正解を探していて、自由に表現できないので、私も自由に発想してみたいと思いました。朝の時間に、まちちゃんと給油を久しぶりにしました。やっぱり私は、まちちゃんのことが好きだな、と思いました。給油の後、あやかちゃんのブルーベリーの収穫を手伝わせてもらいました。あやかちゃんは、実がぽろっと落ちることが収穫時期で、ぽろっと落ちるのがおもしろい、と言っていました。確かに、ぽろっと落ちるときは快感だと思いました。