「たくさん三角メロンを」 りな

8月8日

 お父さんからお話しいただいて、私はとても担当野菜に対して無責任になっていたと思いました。ゴボウにもナスにもまくわうりにも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。野菜を担当させてもらったからには、野菜の状態を最前に考えて、我欲を一切消さないといけないのに、野菜が虫に食われたり病気になっても、紛らわしていたのは私のせいです。これからは、絶対に担当野菜を、何が何でも守ります。こんな私でも、三角メロンを担当野菜にしてくださって、嬉しいです。三角メロンは、今ほとんどのツルが上にピンと立っていて、とても元気がいいです。三角メロンを見ていると、私も元気が出てきます。今度は、どんなに忙しくても、判断が難しくても、紛らわさずに真っ直ぐ野菜に向き合います。言い訳を作らずに、何があっても今の元気よさを守り抜いて、みんなにたくさん三角メロンを食べてもらえるようにします。

 朝食の時から盛男おじいちゃんの姿が見えて、お仕事組さんもいてくださるのがとても嬉しかったです。
 午前はゆりかちゃんとタンク補充をしました。ミッションは、河原の2タンク、保育園前、第1鉄塔上など、大豆の畑でした。
 ゆりかちゃんとタンク補充をすることがよくあり、最初からスムーズにタンクの補充をすることが出来ました。1時間に4回タンク補充をする、という目標で、スピーディに進めました。

 タンク補充する時の役割が決まっていて、どのタンクにも動じずに最も速く補充をすることが出来たと思います。畑に植わっている大豆は、少し前に定植して、ついこの間土寄せしたように思えるのに、もう茂みのように葉っぱが茂って背丈が高くなっていて、みるみるうちに大きくなるんだなあと思いました。第1鉄塔上のタンク補充をしているときに、3日ほど前に定植した小豆を見ていて、葉っぱが緑で元気そうで、活着しかけているのかなあと思って、嬉しかったです。

 インバーターは、ずっと電源を付けたままで、フルで動かしていました。タンク補充をたくさんすると、機材は熱くなるのですが、エラーになったり止まることがなくて、午前中ずっと動き続けていて、インバーターが最後まで頑張ってくれたのがとても嬉しかったです。

 夕の子の畑にタンク補充をしているときに、大きくなったエゴマを見ました。エゴマを見るのは1回目の土寄せの時以来かなあと思って、たくさん脇芽が出て、葉っぱがピンピンしている状態を見て、とても嬉しかったし、畑に居るだけでエゴマのいい香りに包まれて、気持ち良かったです。エゴマの葉っぱは、焼き肉をくるんで食べることもあるそうで、バーベキューの時に、えごまの葉っぱも食べてみたいなあと思いました。

 大豆のタンク補充が、とてもスムーズに終わることが出来て、1時間ぐらい時間があまり、他のよく水やりをする畑のタンクの補充をしました。
 タンク補充で、色々な畑を回っていたのですが、みんなの姿が見えなくて、みんなはどこで作業しているのだろう、と思っていると、なのはなのアスパラ畑やきゅうりの畑でみんなの姿が見えて、とても嬉しかったです。なおちゃんやよしえちゃんなど、お仕事組さんの姿も見えたのが嬉しかったです。

 ハウスのタンク、ナスやピーマン、キュウリのタンクまで、ほとんどのタンクを満タンにすることが出来て、どんどん進んでいくのがとても楽しくて達成感がありました。これでどこの畑の水やりをすることになっても、すぐに出来るので、次水やりをするときが楽しみになるなあと思いました。
 昼食の時には、あゆみちゃんとのぞみちゃんも来てくれて、たけちゃんやゆりちゃんとも会えたことがとても嬉しくて、家族全員集合の昼食が賑やかで嬉しかったです。トウモロコシも、甘くて美味しくて、みんなで頂けて嬉しかったです。

 午後は、盆踊り大会のチーム発表がありました。私はななほちゃんチームでした。
 チームの人と集まって、曲決めから始まって、衣装、ストーリーを決めました。衣装は浴衣の色や帯の色の大まかなことを決めたり、髪型を決めたりして、想像するだけでもワクワクしました。髪型は、ななほちゃんがとてもいい考えを出してくれて、みんなでお揃いに出来るのがとても嬉しいなあと思いました。

 ストーリーを考えるのが、とても楽しかったです。どんどん想像が膨らんで、ファンタジーのような、おとぎ話のような綺麗な物語の形になるまで、とても案を出し合ったけれど、最後はきっちりまとまって、とても綺麗でチーム全員が出てくる物語を作ることが出来て、とても嬉しかったです。みんなで話し合った時間がとても楽しかったし、ぴったりと物語がかみ合ったときは、パズルがはまったみたいにとても気持ち良かったです。
 もう少しで盆踊り大会があるので、これからもチームのみんなと協力して、踊りも練習できるのがとても嬉しいです。

 明日も精一杯頑張りたいです。