「人生で初の海水浴は」 つき

8月1日

 人生で初の海水浴は、本当に楽しくて幸せな時間でした。
 今日皆で行かせたいただいた海は、私の想像を遙かに超えた綺麗な海でした。行きの車の中から海が見えた途端、うっすらと青みがかったスカイブルーの水の透明感と、サラサラの砂浜に、見ただけで私は大感動でした。こんなに綺麗な海を見たのは初めてで、ここでこれから皆と1日たっぷりを遊べるんだ! と思うと、すごくワクワクして楽しみで仕方なくなりました。

 いくつか遊びを用意してくださっていて、最初は宝探しゲームでした。海に慣れるためにも丁度良いゲームで、お父さんお母さんやあゆちゃんの細かい気遣いがありがたく、とてもうれしかったです。体を一度水に浸からせてしまうともう怖くなく、なんの抵抗もなく遊ぶ準備が整いました。
 
 その後は、自由時間で海に潜ったり飛び込んだり、魚を見つけたり、皆で自由に遊びました。お母さんが夜におっしゃっていたように、誰も1人になることなく、皆が楽しく遊べたから、私も本当に楽しくて仕方なかったです。もえちゃんは、昨日すごく不安だと言っていましたが、ほしちゃんと私と一緒に飛び込んだり岩に上ったり、楽しんでいるようで、私も安心したし、一緒に楽しめたことがすごく嬉しかったです。
 お母さんが、岩の上の方から皆のことを見ていてくださって、誰も1人になっていないか、つまらなそうな子がいないか、なども見ていてくださったことがすごく優しいな、と思いました。温かくて、そんなお母さんやお父さんに見守られて安心して思いっきり遊ばせていただけたことに感謝したいです。お父さん、お母さん、ありがとうございます。

 何がこんなに楽しいのか分からなかったですが、海に入っているだけで無条件で楽しい気持ちで満たされました。私は自然の中で育ってこなかったので、お父さんがこういう体験が必要だとおっしゃっている意味が身にしみて分かったような気がします。

 

 時間がないので細かく書けませんが、私は今日、人生で1番と言ってもよいくらい楽しんで遊べました。言葉で表せないほど楽しかったです。まだまだ海に入っていたいと、後ろ髪を引かれながら海を去りました。

 古吉野に戻って来ると、古吉野で作業をしてくださっていたあんなちゃんが笑顔で「おかえりなさい」と言ってくれました。行けなかったのに、本当に綺麗な笑顔で迎えてくれて、その笑顔がものすごく美しくて、気持ちを込めて「帰りました」と言いました。お母さんもおっしゃっていたように、私もあんなちゃんの「お帰りなさい」がすごく嬉しかったです。

 今日はこれで終わりにします。
 お休みなさい。