「自分以上の力」 まあ

7月31日

(*久しぶりのサマーモード)
 梅雨明けが発表され、今日は、朝から陽が差し、久しぶりにサマーモードの早朝作業で一日がスタートしました。
 私は、昨夜の集合でお父さんが言われていた西洋クルミとハシバミの追肥をあんなちゃん、ふみちゃん、はるかちゃんとしました。幼木の周りに、てみ1杯の牛肥を(大きくなりますように……!)と願いを込めて、たっぷりやってきました。追肥自体は、どちらの畑も5分足らずしかかからなかったのですが、初めに幼木の周りの草取りと、畑全体の草刈りも一緒に行いました。

 最近は、一人で草刈りをすることが多いのですが、今日は、4人で一斉に進めて、河原開墾の大きな畑もあっという間に終えることが出来て、畑が綺麗になっていくのが気持ちが良かったり、作業が終わった時のあんなちゃんの、「ありがとうございます」という笑顔がご褒美をもらったみたいで嬉しかったです。

 最初に作業に呼ばれた時は、(凄いメンバーだな……!)と思って、ドキドキしたけれど、桃メンバーのみんなの緊張感や、スピード感を感じながら一緒に作業させてもらえて、身体も心も覚醒されていくようでした。
 それに、太陽の光を浴びて朝からたくさん汗をかいて、なんだか待ちに待った本来の「夏」がやってきたように感じて、充実した早朝作業が爽快だったなと思います。

 

(*追肥ツアー)
 午後は、ななほちゃん達と一緒に追肥ツアーにいきました。
 当初は、吉畑下のピーマン、中畑のキュウリ、野畑のゴーヤの3つを回る予定だったのですが、+アルファで中畑のピーマン第2弾にも追肥をすることが出来ました。
 作業メンバーの半分が桃のブルーシートはぐりに行ったり、せいこちゃんや、なつきちゃん、よしみちゃんなど、新しめの子が多かったにも関わらず、目標以上に進めることが出来て嬉しかったです。

 りんねちゃんや、まちちゃんが力強かったなと思うし、リーダーのななほちゃんが1人1人のポジションを的確に指示し、その人のポテンシャルに見合った役割で、全体が上手く回るように考えてくれていたり、明るい空気で作業中や、休憩中もみんなが安心していられる前向きな空気を作ってくれていて、ななほちゃんがカッコいいなと思いました。

 途中からは、ブルーシートに行っていたなおとさん達が合流してくれたのですが、それこそ本当に一瞬でゴーヤの畑が終わって凄かったし、いてくれるだけでみんなの気持ちを上げることが出来るのって本当に凄いなと思いました。

***
 個人的なことになってしまうけれど、今日は、早朝作業や、昼食前の作業、午後の作業でも、軽トラ要員として入らせてもらって、緊張するけれど、少しでもみんなの力になれているのかなと思って、嬉しいです。今日は、助手で来てくれたまちちゃんの存在が大きくて、急ぐけれど、でも安全に運転することが出来て、有難かったです。

 一昨日、OMTをさせてもらった時も思ったのですが、自分も含めて、みんなが、みんなの存在に助けてもらっているのだなと思いました。大人数作業で、みんなの中で自分が自分以上の力を発揮できたり、それだけじゃなくて、他の作業をしていてもみんなも頑張っているから頑張ろう! と思えて、みんなの存在に自分が正されます。
 みんなとだから頑張れる。みんながいるから出来る。
 それは、みんながお互いに思っていて、本当にお互い様なのだなと思いました。
 今日、改めて、みんなの中の一人として、しっかり自分の役割を果たしていきたいと思いました。

 ***

 明日は、念願の日です……!!
 こちらで作業を進めてくれる人がいたり、あと夜のMTであゆちゃんが話してくれていたように、ドライバーさんに気持ちを添わせて、安全に行ってきたいなと思います。

 ありがとうございました。