「輪踊りの世界に」 ななほ

7月30日

・輪踊りコンテスト

 午後からは雨が降っていたのですが、体育館で輪踊りの振り入れと練習がありました。
 今年は、なのはな内で納涼祭が行われて、なのはなの、なのはなの為の、なのはなの子だけの納涼祭です。
 輪踊りコンテストが行われると聞いているので、とても気合が入ったし、久しぶりに輪踊りで、最初は忘れてしまっていた部分も多かったのですが、曲が流れると、自然と身体が動き、ふっと輪踊りの世界に入っていました。

 途中からはお父さんやお母さんも来て下さり、輪踊りを見て頂けて嬉しかったし、
「四つ拍子は元々、誰かに見せる踊りではなくて、身内で楽しむ踊りなんだよ」
 とお父さんが教えて下さり、
 お母さんも、
「四つ拍子は、ひょっとこの男踊りみたいに、腰を低くして踊るのが面白いんだよ」
 と話して下さって嬉しかったです。

 まだ練習が必要なのですが、今までも何度か踊っているので、新しい子にちゃんと伝えるようにしたいです。
 最後にお母さんがなのはな納涼祭、輪踊りコンテストの事を話して下さり、タイムリミットは迫ってきているけれど、明日からのチーム練習も頑張りたいなと思います。
 OMTも久しぶりにさせて頂いて、自分の気持ちが整ったように感じたし、話す事でモヤモヤも浄化される気がして、純粋に楽しい気持ちが出てきて嬉しくなりました。

 

・お父さんのヒラメ

 夕食にヒラメの昆布じめが出ていて嬉しかったです。
 素のままで頂くと、昆布の香りがとても高く、本当に美味しかったです。
 醤油につけると、今度は甘みが増し、柔らかい食感に、濃厚な味わいと、奥の深い香りで満たされた気持ちになりました。

 わさびをつけると、今度は上品で大人の味がして、本当にヒラメが透明でキラキラしていて、ものすごく美味しくて、今夜は浅間白桃の桃に、本マグロの竜田揚げ、他にもいくつかの副菜とお味噌があって、こんなに贅沢で、豪華な夕食を、70人の家族と食べているのは、私たちだけだと思いました。

 またお父さんの解体ショーを見させて頂けたら嬉しいなと思うし、毎日毎食、美味しいご飯を頂けて、お父さんとお母さんのお話を聞かせて頂いて、楽しい気持ちや嬉しい気持ちを感じられるのが有難いなと思います。
 また、夕食後、お父さんたちが虹が出ていると教えて下さり、はっきりと光輝く、真っすぐな虹が見られて温かい気持ちになりました。
 今日も一日ありがとうございました。