「一番強くある思い」 ほし

7月29日

 今日、輪踊りの練習をさせてもらって、体を動かして、表現することが楽しいということを、再び実感しました。
 輪踊りの醍醐味は、しなやかな動きであったり、また普段のダンスとは違った表現をすることで、自分もその中の一部となれることが、嬉しいです。
 内内で、納涼祭もあるということで、衣装や、振り付けのアレンジも、自分たちで考える課程も、同じ方向に向かっていけることも、みんなと一緒に、一つのものを作り上げる楽しさや喜びを、共有させてもらうことが嬉しいです。

 

 輪踊りの練習の後に、OMTをさせてもらって、今、一番強くある思いに気が付くことができました。
 今後、楽しみな事はもちろん、最近の自分の気持ち、拙くても言葉にすることで、気付くこと、気持ちに精が出ることがあります。
 この頃、インターバル早歩きをさせてもらうようになって、気持ちも体も、活気づいてきました。
 そして、みんなとの畑作業や、日々の活動も、動けるようになりました。
 そのことをOMTで話すと、涙が溢れだしそうになりました。
 みんなと一緒に、精いっぱい体も心も頭も使って、笑い合って、過ごしたいのに、それが出来ない。むしろ、もう苦しくなって、感情が爆発しそうで、何もできなくて、どうしようもなくて、身を潜めるしかありませんでした。
 人との意思のすれ違いもたくさんあって、そのたびに、悶絶していました。
 どう考えてもやっぱり自分がおかしいのだろうか、とばかり思っていました。
 ただ立っているだけで、いっぱいいっぱいで、常に絶望感に取りつかれていた私が変われました。
 自分で言うのもなんですが、奇跡です。
 あんなに酷かった鬱を撃退できました。それも、決して、私の力ではありません。
 色々と考えて下さったお父さん、お母さん、いつもインターバルを一緒にしてもらっている、あゆちゃんやゆりかちゃんやもえちゃんの力があってこそです。頑張る力を貰っています。
 本当に感謝しています。
 私と同じような状況に置かれている人でも、私が良くなることで、力になれるのなら、私は、祈りをささげて、良くなります。

 最近、毎朝、アスパラの収穫に、アスパラメンバーで行かせてもらって、のりよちゃんにたくさん、助けてもらっているなと、感じます。
 そう思うと、涙が溢れ出てきます。
 のりよちゃんに笑顔を向けて貰うたび、声を掛けてもらうたびに、沢山、力を貰っています。
 のりよちゃんがいてくれるから、私も毎朝、頑張れます。
 のりよちゃんは、誰にでも分け隔てなく優しさを分けています。
 いつも、明るく、みんなを前向きな方へ引っ張っていってくれます。

 

 夕食にヒラメの昆布締めが頂けたことがすごく嬉しかったです。
 見た目にも美しくて、身もふっくらとしていて美味しかったです。
 なかなか頂けないものを、お父さんがさばいてくださって、頂けることが、本当にありがたいです。

 まだ思い残すこともあるような気がしますが、後日、気付けたら、文章に残そうと思います。
 今日もありがとうございました。おやすみなさい。