「情緒を深めて」 えみ

7月25日

●朝
 今日から15分日記を心がけようと思います。私は日記をわりとすらすらと書ける日とものすごく時間がかかってしまう日との差が激しく、最近は提出する日が飛び飛びになってしまっていました。これからは15分という短い時間を使い、できるだけ毎日書けるようにしていきたいです。
 昨日の夜は久しぶりにお父さんとお話しさせてもらえて嬉しかったです。
 だんだんと普段の作業などでも「楽しい」と感じる場面が増えてきたようには感じていたけれど、それを上回る「こういうのを目指したい」とかいう志的なものが全く持てず、ここで今の自分の立場でどういう頑張り方をすればいいのかが分からなくてもやもやしていました。
 なのはなの生活にはだいぶ慣れたけれど、まだまだ受け身の姿勢、お客様気分でいてしまっている。もっと意欲的に、自分から楽しいことを見つけていったらいいよと教えてもらいました。毎日日記を書くことや本を読むことでも情緒が豊かになってくるそうです。
 お父さんは、今の私の年頃であれば本来ならものすごく感情の起伏が激しい時期だと教えてくださりました。今の私は気持ち的には安定はしているけれど、それ以上もそれ以下もありません。これはある意味いいことかもしれないけれど、つまらないしこんなに固い自分が嫌だなと思いました。思えば喜怒哀楽を感じたシーンを思い返してもなかなか思いつかず、日記で一日にやったことを書いてみてやっと「これは楽しかったのかも」と感じる程度な気がします。
 短くても一日に感じたことで一番印象に残ったことは日記に書き残すようにし、小説もいっぱい読んで情緒を深めていきたいです。そしてここでの生活を自分から楽しんでいきたいです。