「優しくあれるように」 のえ

7月24日

○オクラ、キュウリの収穫
 小雨だったので収穫にいけました。キュウリはすだれの上に見落としが多く瓜のように、大きな物が何本も見つかりました。見落としがないようにしていきたいです。
 オクラは昨日より大きくないように見えました。そこまで晴れていなかったからなのかなと思いました。

○ジャガイモの貯蔵

 体育館いっぱいになっていたジャガイモがコンテナや段ボールに収納されました最初アンデスとデストロイヤーの違いがわからなかったけど、ちゃんと見たらわかりました。
 デストロイヤーはサツマイモにそっくりです。途中、りゅうさんがやよいちゃんにハートのジャガイモ!と言ったとき やよいちゃんが、あ、はい、ありがとうございます。と言っていたのが面白かったです。ハートのジャガイモを見つけて喜んでいたりゅうさんが、なんだか乙女っぽいなと、思いました。

 コンテナにいれたジャガイモを端っこに移動させるとき、一度いよちゃんと一緒にしたのですが、私の足を踏んだようで(私は気づいてなかった)謝られて、心配させてしまって申し訳ない気持ちになりました。私がなんか嫌そうな顔をしていたのか、何も嫌じゃなかったし、もしかしたら普段からそういう顔になっているのかもしれません。
 いよちゃんが気にならないような、心配しないような、笑顔でいつも過ごすこと、れいこちゃんや、まよちゃんのような素敵な人を目指し、目標にしていきたいです。
 そして、二人でコンテナを持っていたけど、きっと私は力がなくてペアの人は重かったんじゃないかなと思います。そして、移動もしづらかったと思います。じゃがいものコンテナを一人で軽く持てるような、重くて困っている人を笑顔で助けられるような、そんな力のある優しい人になりたいです。

 体育館がすっかり綺麗になって、バレーがまたできるのが嬉しいです。そして、午前ですべて片付け終えられてみんなの力はすごいなと思いました。
 午後は体育館の掃除をしました。雑巾掛けが思っていたよりもきつくて、小、中学の時とかこんなにきつくないし楽々していたのに……と思いました。鍛えていきたいです。
 昔のように体を動かせるようになりたいです。でも、みんなで雑巾掛けは楽しかったです。サリーちゃんと目があって、思わず2人で笑ったとき自分でもわかるくらい、きついけど楽しいと本当に笑った感覚がありました。
 笑おう、と笑ったわけではない、それが私でもできたのが今嬉しいです。
 やよいちゃんがタイムキーパーをしてくれていて、全体を見ている姿、進め方をまえちゃんに相談しながら、常に次のことを考えている姿。それがとてもかっこいいです。頼りにされているやよいちゃんがかっこいいです。

○菊の草取り
 5時から6時でウナギ取り畑にまりこちゃんのお手伝でいきました。まりのちゃん、つきちゃん、まあちゃん、かなちゃんも一緒でした。菊が埋もれるくらい茂っている草に驚きましたが、雨あがりで土も軟らかく、抜けやすくて進むのは早かったです。全部の畝は終わっていないけど酷いところは終われたから良かったです。

 今日は昨日に比べて怖さが強い一日でした。もっと体力をつけないといけない、治さないといけないと自覚しないといけません。だから自分の体力のなさを感じる瞬間を増やしたいし、自分のだめなところとか、もっともっと毎日見つけていこうと思います。
 やっぱり私はすぐにくじけます。食べるのも太るのも怖いです。治したいと思っている自分と、諦めている、逃げている自分がいます。
 病気に負けない、引っ張られない、甘えない、そんな人になりたい。そう思う自分を増やしたいです。前向きになりたいです。
 今日もぐだぐだな日記ですみません。ありがとうございました。