「ネット作りは大成功」 ゆい

7月24日

○ネット作りは大成功

 今日、30m×20mのネットが1枚完成しました。1日半という最速です。
 5枚と5枚をつなぎ合わせる山場も、みんなの力を合わせ、最高に歯車があって、なんと1時間で終わりました。
 昨日から、長机にネットを載せながら進めるという方法で、どんな条件でも均質にうまくいくことがわかり、ネット作りがステップアップしました。
 午前中には、さきちゃんとりんねちゃんと、1時間で30mの壁を突破しようと頑張り、実現することができました。まさか5枚同士のつなぎ合わせまで、1時間で終えられるとは思ってもみなかったです。
 5枚同士のつなぎあわせのときは、さらにゆかこちゃんとしなこちゃんもヘルプに入ってくれました。みんなが要所にとりつき、ネットがスムーズに流れるように補助をしてくれたお陰で、いつでもミシンに平行にネットが流れ込んでいき、真っ直ぐに縫うことができ、全く重さを感じず、綺麗に縫えるので修正もなく、質もスピードもあがっていました。 これは、今までの集大成なのだと感じて、すごく楽しかったです。最後の一枚がまだ残っているのが、ラッキーです。本当にこれは、ネット作りを味わい尽くして、最高の質とスピードで完成させたいです。お父さんお母さんに教えて頂いたり、みんなで工夫したりして進化してきたネット作りを、みんなで、これでもかというくらい味わい尽くしたいです。
 有頂天になってはいけないけれど、あまりにもスムーズでにやにやしてしまいました。みんなの息が本当にあっていて、今までで一番良い形になってきた感じがして、すごく嬉しくて、この嬉しさを誰かに伝えたくて仕方ないと感じていました。
 サラシ代わりのシーツもたっぷり使わせてもらえて、あんなちゃんが糸も十分に買ってきてくれて、最高の条件で進めさせてもらえています。
 今日、完成したことは、やはりあんなちゃんに早く知ってほしくてたまりませんでした。今回のものは、遮光はなしです。早く桃にかけて、光もたっぷり浴びながら、守られてほしいです。

 夜に、桃の嫁入りも「ウルトラスムーズだった」とお父さんが話されていて、それもとても嬉しかったし、すごいと思いました。収穫した実を扱うのは、限りなく繊細さが必要と思います。スピード感を持って、丁寧に、というのは、非常に緊張するだろうと思います。
 桃ジャムも進化し続けていて、なのはなの桃関連のことが、どれもランクアップしていっているのだなと思いました。

 

○とうとう明日は……
 スイカの収穫日です。
 ああ、どきどきする。わくわくする。うずうずする。あらゆる擬態語、擬音語を総動員したくなります。今日はどうしても時間が作れなくて見回りにはいけなかったのですが、明日の朝一番にやよいちゃんや、チームのみんなと採りにいってきます。どうか、良い状態でありますように。
 スイカに含まれるたっぷりのシトルリンを、みんなと摂取したいです。