「桃のブルーシート張り」 しなこ

7月22日

 午前中に桃のブルーシート張りをさせてもらいました。
 今日は7枚の桃の畑を回りました。
 私はこの作業が今回が初めてだったのですが、楽しかったです。
 雨の水で桃の木の水分量が多くならないように、地面にブルーシートを張って雨水を防ぎます。
 大きな桃の木に、大きなブルーシートを1~2枚使いました。
 2枚使う場合には、シートの端と端にパイプを巻き込んで隙間をなくしました。ここでしっかりと巻き込んでいないと、少しの隙間からも水が入ってしまうとのことで、気をつけながらやりました。
 まちちゃんが中心となって、やり方などを伝えてくれて、進められました。
 メンバーも10人で、その中にのりよちゃんもいて、「今日はみんなでブルーシート張りのプロフェッショナルになろう!」と言ってくれて畑に向かいました。

 開墾畑は広くて、桃の木も多かったのですが、2人1組で進めていきました。時間は見ていなかったのですが、感覚的には、30分ほどで終わったのではないかと思って、あっという間に終わっていました。
 次々に畑を回って、最後は古畑だったのですが、別の作業をしていた人も加わって、大人数でブルーシートを張ることができました。古畑は昼食15分くらい前に開始したのですが、昼食2分前に終えることができました。
 回りたい畑を全部回ることができて、桃の木も沢山見ることができて嬉しかったです。暑かったのですが、桃の木の下に入ると、日陰になっていて、桃の甘い香りもして、嬉しかったです。

 午後は、畑のB、Cチーム合同で、追肥ツアーをしました。
 ナスとゴーヤ、ミニトマトの3枚の畑を回ったのですが、あっという間に終わりました。
 ゆりかちゃんがエルフで牛肥を運んでくれて、スムーズに畑を回ることができました。
 最初にバケツリレーで運ばれた牛肥をすじ状にまいて、そのあと、畝全体にならしました。
 今週はCチームで追肥したい野菜がいくつかあったのですが、昨日と今日で追肥を終えられて嬉しかったです。

 ゴーヤの追肥を終えたとき、ななほちゃんが、みんなを集めてくれて、ななほちゃんのオススメのゴーヤのスポットを教えてくれました。
 ゴーヤのトンネルで、ツルが綺麗に張っていて、中に入っても涼しいし、見ているだけでも涼しげでした。
 追肥は1時間ちょっとで終わって、あっという間でした。
 早く終わったので、明日やろうと思っていた、トマトの石灰の液肥やりも前倒しでさせてもらえて、作業が進められて嬉しかったです。

 明日からは連休になるということで、お仕事組さんもいてくれたり、りゅうさんも帰ってきてくださるのかなと思って、楽しみです。

 ありがとうございました。