「謙虚」 のん

7月22日

○謙虚
 夜の集合で、謙虚、というお話をお父さんがしてくださったときに、今、勉強していてその大切さを感じている、と思いました。

 驕った気持ちでいたら、ミスが出ます。でも、できない、と思ったら思考が止まります。できてる、と思ったらそれ以上の精度、理解は得られなくなります。でも、できない、と思ってもやっぱりできません。

 解けること、解けるようになること、覚えられることを信じつつ、祈りつつ、やらないと、本当にはできるようにならない。すごく難しいです。できるもん、と思ってしまった方が楽です。このくらいで良いと思ってしまったほうが楽です。駄目かもしれないと不安になる方が簡単です。

 楽観的でも悲観的でもいけなくて、そのちょうど中間の糸のような細い細い線に気持ちを絞って進むことが、最善なのだと感じます。私は勉強では楽観的な方に振れてきた、驕ってきたという自覚があります。今、本当に難しい試験にぶつかって、これじゃ駄目だと思いました。
 
 試験まで1か月を切りました。発送が見送られていた受験票も昨日届きました。頭を垂れて祈るような気持ちで勉強します。