「幸せや充実がある」 よしえ

7月20日(月)
 
 お父さん、お母さん、昨日は、山小屋での食事会、お忙しく、大変な時期にもかかわらず、来て頂きありがとうございました。
 料理の段取りがきちんとできておらず、お待たせしてしまって申し訳なかったのですが、りゅうさんが揚げてくれた、揚げたてのコロッケや、みんなで作った料理を、お父さんお母さん、みんなで「美味しい!!」と言いながら頂けて嬉しかったです。

 この日までに、メニュー決めやリビングの飾り付け、楽譜作りのチームに分かれて温めてきたものを、時間の許す限りで表現しました。
 お父さんお母さんに喜んでもらいたいというみんなの気持ちが溢れていて、自分も考えている時間が楽しかったし、みんなのアイディアを聞かせてもらったり見せてもらったりするのも楽しかったです。

 あゆちゃんやりゅうさん、まえちゃんとも、一緒に料理を作れて嬉しかったです。
 準備の中で、私はお花を少し生けさせてもらったのですが、リビングで生けているとき、台所でみんなが楽しそうにしている様子や声が聞こえてきて、その空気に私はとても癒されたと思いました。
 賑やかな空気なのですが、何故か心が落ち着き、心が満たされた感覚でした。
 こういう空気がなのはなにはたくさんあって、みんなと過ごす時間に、幸せや充実があるのだと、改めて感じました。

 お料理は、それぞれチームに分かれて考えました。
 メインは、なっちゃんとなおちゃんが見つけてくれたレシピで作りました。
 もし、お父さんお母さんが「美味しい!!」と言って下さったら、新じゃがを使ったコロッケを作って、みんなと一緒に食べたいね。
 と、みんなで言っていたので、お父さんが昼食の席で「コロッケを食べたいんだ…」と仰っていたのを聞いて、(これは本当に美味しい物を作らなければ)と、みんなの気持ちが上がりました。
  
 みんなで作った料理に名前を付けて、なおちゃんとまゆこちゃんが「お品書き」を書いてくれたり、ゆかこちゃんが考えてくれたリビングの飾り付けが可愛くて、みんなの嬉しい気持ちが詰まっていて、とても明るい気持ちになりました。

 
 みんなで食事をしながら、お父さんお母さんのお話も、たくさん聞かせて頂けて嬉しかったです。
 人との関わり、気持ちの沿わせ方など、できていない部分が自分にはたくさんあると思って、なのはなでも、職場でも、お父さんが教えてくださった事を意識して過ごしたいと思いました。
 自分、自分。ではなく、リーダーさんや、周りの人の気持ちやスピードに沿わせられるように、意識したいです。
 
 そして、父の日のプレゼントとして、まよちゃん、みかちゃん、さやねちゃん、あけみちゃんが考えて作ってくれた、世界にたったひとつの、お父さん専用の楽譜。
 お父さんもお母さんも、とてもとても喜んで下さっていて、私たちも本当に嬉しかったです。
 お父さんお母さんが歌いやすく、みんなが、お父さんお母さんに歌って欲しい曲がギュッと詰まった一冊。
 そして、楽譜の1ページ目の、お父さんとお母さんがなのはな畑で一緒に歌っている写真…。
 本当に素敵な楽譜で、お父さんと母さんのライブをまた聞きたい!!そう思いました。

 お父さんお母さんに喜んでもらいたい。
 そんな気持ちで、みんなで準備してきた時間が楽しかったし、お父さんお母さん、みんなと素敵な時間が過ごせて嬉しかったです。
 私たちもエネルギーチャージできました。

 そして、ジャガイモ掘りに参加できなかった仕事組のみんなで、コロッケやスイーツを作って、今度はみんなとも一緒に頂きたいです。
 
 最後には、お父さんお母さんから、素敵なプレゼントを頂いたり、あゆちゃんとまえちゃんからも、プレゼントを用意してくれていて…本当にありがとうございました。嬉しかったです。

 読んでくださりありがとうございます。