「全力」 りな

7月20日              

 今日の早朝作業はチーム作業で、久しぶりにチーム野菜の手入れが出来て嬉しかったです。Cチームでは、まずみんなでまくわうりの収穫をしました。
 まくわうりの収穫基準は、実が緑から白っぽくなってきて、へたのところが黄色いぐらい熟しているものです。実を持つとぽろっと取れるものを収穫します。

 今年初めてのまくわうりの収穫でとても嬉しかったです。去年よりもまくわうりがとても大きい気がして、熟れているかなあと思って、実を持ってみてもぽろっと取れないものがいくつかありました。
 葉っぱをかき分けて実を探していると、よく熟れて真っ白になっているまくわうりが何個もありました。
 粉雪姫カボチャのような見た目で、ぐちゅぐちゅしていなくて綺麗で、とても甘そうだなあと思いました。今日は10個ぐらい収穫できて、どれも白くて大きくて、また食卓に出てきて、みんなで頂けるのがとても楽しみだなあと思いました。

 収穫の後は、病気の葉摘みをしました。まくわうりにべと病やうどん粉病が少し来ていて、10分間枯れている葉っぱをひたすら摘みました。茂っているまくわうりの株に手を入れると、まくわうりのチクチクが刺さって、少し痛かったです。そういえば、きゅうりやカボチャなど、瓜系の野菜にはとげがあるなあと思って、不思議だなあと思いました。 ウリハムシから身を守るためにあるのかなあと思いました。

 納豆水防除の効果なのか、うどん粉病は前よりも静まってきているような気がして、嬉しかったです。べと病も、アミノ酸の効果が出たらいいなあと思いました。

 まくわうりの手入れを終えて、ミニトマトの手入れのチームと、ナスの手入れのチームに分かれました。私は、けいたろうさんとまちちゃんと一緒に、ナスの手入れのチームになりました。
 石の下畑に行くと、まず目についたのが、大きなパプリカでした。株はピーマンよりも背が低いような気がするのに、拳の1周り大きいぐらいのパプリカが内側に2つも3つもついているのを見て、びっくりしました。それでもまだ色づいていなくて、何色に色づくのかワクワクするなあと思いました。やよいちゃんから外国産パプリカの話をたくさん聞いていて、1つの株に紫や白など、違う色のパプリカが出来るのが面白いなあと思いました。
 始めに、3人でナスの害虫チェックをしました。葉っぱの裏を見ると、テントウムシだましのとげとげの幼虫がたくさんついていました。時間を決めて、その間数えきれないぐらいの幼虫を捕殺しました。害虫チェックをしている間に、収穫のメンバーが、ナスの収穫をしていて、今日もたくさん採れたのかなあと思いました。
 害虫チェックの後は、まちちゃんとけいたろうさんが水やりをしてくれて、私は誘引を進めました。誘引は、垂れ下がっている枝を上段に付けて、垂れ下がらないようにしました。花がたくさん咲いていて、実ももうちょっとで収穫できるぐらいの大きい実もついていました。葉っぱが茂っていて、とても元気そうで嬉しかったです。
 
 午前の作業は、大人数で梅林奥と、ウナギ取り畑中、小、上原さん畑の大豆の土寄せをしました。梅林奥は結構広い畑なのですが、まえちゃんやゆりかちゃんが管理機をかけてくれていて、とても土がふかふかで楽しかったです。
 私はこれまで左利きの土寄せに慣れてしまって、左から右に進んでいくしかできませんでした。でも、それではやっぱりいけないなあと思って、みんなと同じクワの持ち方で、やってみようと思いました。あまりうまくできなかったのですが、これから練習していきたいと思いました。
 梅林奥の畑があっという間に終わって、ウナギ取り畑に移りました。ウナギ取り畑も土がふかふかでとても気持ち良かったです。土寄せをしているととても暑かったのですが、みんなでこまめにお茶を飲んで、暑さをしのぎました。冷たいお茶が本当に美味しく感じました。
 土寄せが終わって、草取りツアーをしました。まずみんなでなのはなのアスパラ畑の草取りをして、そのあとはピーマンの草取りとゴボウの草取りに分かれました。?チームは、ゴボウの草取りをしました。
 ゴボウの草は、伸びやすいのか刈っても刈っても草が伸びてきていました。株が植わっていないほうの畝の上を鎌を使って草刈りをしました。
 ゴボウの草取りのリーダーをさせてもらったのですが、全然上手くまとめられなくて、申し訳なかったなあと思いました。でも、気持ちを沿わせてもらえたのがとても嬉しかったし、最後畑が綺麗になって嬉しかったです。
 草取りを終えて、保育園前畑の草集めに行きました。畑に着くと、須原さんがジャガイモが植わっていた場所をトラクターをかけて下さっていて、ふかふかになっていました。しほちゃんが、ここに秋キャベツが定植される予定で、午後に畝たてをするから、枯れていない草を回収したいんだ、と話してくれました。ついこの間ジャガイモ堀りをしたばかりだけれど、もうキャベツが植わるんだなあと思って、植わる作物の更新もとても速くて驚きました。
 
 ゆりちゃんやたけちゃんにも会えて、たけちゃんは昼食の時に斜め向かいのゆりかちゃんがだっこをしていて、寝顔がとても可愛くて、とても癒されました。

 午後は全員で保育園前畑の畝たてと、草取りツアーの続きをしました。畝たてをするのはとても久しぶりに感じて、どう真っ直ぐにするんだっけ?と忘れていたところもあるけれど、ななほちゃんが、クワを真っ直ぐに入れると綺麗な畝が作れることを教えてくれて、思い出すことが出来ました。畝を立てていると、だんだんコツが掴めてきて、畝が真っ直ぐになってきたのが嬉しかったです。
 畝を作っていると、傷ジャガイモが出てきて、みんなで回収したので、コロッケが食卓に出てきたらいいなあと思いました。
 土寄せをしているときよりも汗がにじみ出てきて、こまめにお茶休憩をしました。その時に、やよいちゃんがなぞなぞを出してくれて、久しぶりのなぞなぞタイムが嬉しかったです。随分前に聞いたことのある問題だけれど、答えを忘れているものもあって、全部初めて聞くようななぞなぞのように、考えられて、とても楽しかったです。
 さりーちゃんは初めての畝たてだったけれど、さりーちゃんがとても速くて、真っ直ぐで、凄いなあと思いました。土寄せでも、畝たてでも、力強くクワを使っているさりーちゃんがとてもたくましくて頑張り屋さんだなあと思いました。
 草取りツアーは、中畑のキュウリと崖ハウス前畑のえびすカボチャの草取りをしました。かぼちゃの畑はとても大きく、時間がかかってしまったのですが、最後はなおとさんが見本を見せてくれて、かぼちゃを傷つけない程度に全力で草取りをして、全部終わらせられて、とても達成感がありました。

 明日も天気がもってくれると聞いて、雨の前に進められることを精一杯頑張りたいです。