「夏野菜に囲まれて」 ななほ

7月20日 月曜日

・ゴーヤ、オクラ、キュウリ

 今朝は早朝作業で、久しぶりに細々作業がありました。
 細々作業と言っても実質、3人しか作業メンバーに入っていなかったのですが、収穫嫁入りメンバーのよしみちゃんと最初にゴーヤの収穫をし、ゴーヤの地面についてしまった蔓の誘引だけをして、私はキュウリの畑に向かいました。

 キュウリの畑でもさきちゃんとえりさちゃんが収穫をしていたのですが、さやちゃんが誘引をしていたので、一緒にキュウリの誘引をしました。
 私は何だかんだと、キュウリの収穫も誘引も1回しかしたことが無かったのですが、誘引はどの野菜も殆どやり方は同じなので、あとは心の目で見て、キュウリが求める方向に、あるべき方向に誘引しました、

 目標は中畑の半分だったのですが、12畝程ある畑の殆どの誘引ができて、残り3畝が残っているのですが、本当に早く、効率よく誘引ができて嬉しかったです。
 オクラの追肥も、まみちゃんとのえちゃんが進めてくれて、ビワの木畑しか終わらなかったと言っていたのですが、
 最後私も10分だけ手伝わせてもらい、無事にビワの木畑の追肥と土寄せができました。

 まりこちゃんが、草刈りメンバーの人を8時まで細々作業にしてくれたお陰で、作業も進められたのが嬉しかったです。
 今朝もゴーヤが20本近く収穫ができていたり、細々作業の後、大急ぎで片付けをし、古吉野に戻り、朝食後にはオクラの収穫にも行かせてもらい、よしみちゃんと2人で、オクラの収穫も終わらせることができました。

 何と、オクラが今期1番の、26本で300グラム以上も収穫ができて、ひろこちゃんにも良い報告ができたり、
 台所のなるちゃんも笑顔で受け取ってくれて、昼食のお味噌汁にオクラがたっぷり入っていて嬉しかったです。

 オクラの収穫の後は、急遽だったのですが、ひろこちゃんと中畑のオクラの追肥、土寄せ、草取り、水やりの作業をしました。
 自分の段取りと、作業希望のミスで、作業希望が通らなかったり、人数も少なくて、あゆちゃんにお願いしてしまったのですが、あゆちゃんのOKも頂いて、1週間ほど遅れてしまったけれど、オクラの追肥ができて良かったです。

 オクラの畑は土が固く、スコップも入らなくて驚いたのですが、しっかりと根も張っていて安心したし、中耕とは言いたくないけれど、根を傷つけないように、畝全体を耕して、ほんの少し掘ったところに、鶏糞をヨーグルトカップ2杯分と、バッドグアノを片手半掴み与えました。

 三角ホーで耕すついでに、草取りもできたり、追肥もたっぷりできて良かったです。
 今日は気温が高く、たくさん汗をかいたので。草取りツアーの人にお茶を頂き、ひろこちゃんと何杯もお茶を飲みました。

 ジャガイモ掘りからの、猛スピード追肥、土寄せ、草取りという感じだったのですが、ひろこちゃんと協力して、全力疾走で進めたり、汗も流れるし、ズボンも下着もビショビショだったのですが、最後の10分で中畑のオクラの水やりもして、
 少しシエスタに遅れてしまったのですが(ネコ車を運ぶのが遅くてすみません)、シエスタも気持ち良くて生き返りました!
 その後、冷たいお茶を5杯飲んだので、熱中症にはならないかなと思ったし、昼食も豪華でパワーが出ました。

・春の次は、秋キャベツ

 最近、畑に出ていて掃除に行けていないのは申し訳ないのですが、昼食後直ぐに、中畑の道具の片付けをして、帰り際にのりよちゃんを見つけたので、一緒に耕耘機のはしごを2往復運びました。
 物が重かったというのもあるかもしれないのですが、ちょっとでも外に出ると、とても暑くて、本当に夏なんだなと思いました。

 その後、古吉野に帰ったら玄関でしほちゃんが「ななほちゃん、今からキャベツの畝立てができることになった!」と教えてくれて、また力が湧いてきました。
 永遠と畑という感じなのですが、そのまましほちゃんと軽トラックで保育園前畑に向かい、最初にお手本の畝を作り、真ん中に作る溝のライン引きをしました。

 畝立ては大人数の人が来てくれて、しほちゃんといっそにリーダーをさせてもらったり、
途中からはやよいちゃんもリーダーをしてくれて、みんなで終わらせることができて良かったです。
 あまりの暑さだったため、4回程、お水休憩もして、みんながばてることなく畝立てができました。

 途中でもえちゃんも手伝ってくれたり、草と忘れられたジャガイモ集めもできて、テミ3つ分のデストロイヤーを拾ったので、早くコロッケにしてほしいなと思いました。
 最後は、しほちゃんと最終チェックと片付けをして、鍬を30本近く下ろすのは大変だったのですが、
 まみちゃんが手伝ってくれたり、耕耘機が終わったまえちゃんに手を振ったら、笑顔で振り返してくれたり、しほちゃんがお茶を持って来てくれたりと、何気ない嬉しいことがたくさんありました。

 その後は、中畑と崖崩れハウス前畑のカボチャの草取りをして、カボチャはものすごく大変だったのですが、無事に収穫しやすい程度に草取りができて良かったです。

・スイートコーンのお店屋さん

 夕方、5時半にやよいちゃんに声をかけさせてもらい、私もスイートコーンの収穫に行きました。
 スイートコーンの収穫は今季初めてだったのですが、やよいちゃんとみほちゃんと車に乗り込み、ガソリンを入れて、安全運転だけれど、時間との戦いで山畑に向かいました。
着いたら直ぐに収穫を始め、久しぶりでドキドキしていたのですが、大きいものから収穫していきました。
 今回の段は、やや小さめだったそうなのですが、大粒で黄色が濃いスイートコーンばかりで、車の中でも少し皮を剥かせてもらったり、古吉野についてからも、さきちゃんやのえちゃん、なつみちゃん達がスタンバイしていて、5分程度で70本ほどのスイートコーンの皮むきをしました。

 それからは飛ぶように時間が過ぎて、やよいちゃんが台所に来てもらえたらと言ってくれて、一緒に作業をしました。
 以前、家庭科室で私もスイートコーンを茹でさせてもらっていたので、何となく手順は分かっていたのですが、大鍋で茹でるのを見たのは初めてで面白かったし、私もスイートコーンの茹でたものを要り換えたり、受け取ったり、塩ずりをしたり、台所の用具がどこにあるのかも殆ど、知っていたので、片付けまでもスムーズにできて良かったです。

 やよいちゃんやみほちゃん、りなちゃんにけいたろうさんと、台所に入れるみんなと一緒に、時間を意識しながら、ひたすらスイートコーンを茹でて、塩ずりして、そのまま配膳に向かいました。
 台所にいたら夕食の放送が鳴ってしまったのですが、食卓には大きなスイートコーンの姿があったり、紫パプリカや、メインの牛肉とジャガイモのマスタード炒め。夏野菜とジャガイモに、スイートコーンの豪華な夕食が嬉しくて、甘いスイートコーンで元気が出ました。

 今日は朝から、ABパターンも全て畑に出ていたので、少し眠たさもあって、よく眠れそうです。今日もありがとうございます。