「自分の人生に責任を持って」 よしみ

7月20日 

○お父さんのお話から
 昨日、今日とお父さんが大切なお話をしてくださったことがありがたかったです。
 お母さんが「親を反面教師にする」と話してくださいました。自分の人生に責任を持って生きていけるようになのはなで成長します。
 また、親友のお話も聞かせていただき、今の私では親友になってくださる人はいないと思いました。それくらい私は未熟で人格が低いです。自分がなのはなで親友になりたい人を考えた時、ふっと頭に浮かんだ人がいます。今の自分ではその人の親友にはなれないけれど、いつか親友にふさわしい人間になれるように頑張りたいです。

 私はもう「死にたい」という口癖はやめます。諦めずに生き続けて、自分の人生を作ります。

 お父さん、お母さん、今日も1日ありがとうございました。
 今日は大豆の残りの畑の土寄せやキャベツの畝立て、草取りツアーなど今日も大人数でみんなと一緒に作業できて嬉しかったです。
 ここ何日かとても暑い中でのジャガイモ掘りや土寄せ、畝立てなど力のいる作業が続いていて前までの自分なら疲れ果てていたはずなのですが、今は想像以上に元気でびっくりしています。みんなと同じように動けることが嬉しいです。今の貴重な晴れ間を有効に使って作業を進めたいです。
 また、最近はゴーヤの収量がかなり増えてきていて、昨日はなんと49本も収獲できました。お父さんが白ゴーヤが美味しいと言ってくださって本当に嬉しいです。白ゴーヤも段々と収量が増えてくると思うのでまたみんなでいただけるのが楽しみです。

読んでくださってありがとうございました。明日も頑張ります。おやすみなさい。