「夢中になって」 しなこ

7月19日

 ジャガイモ掘りに引き続いて、みんなのスピード感は止まりません。
 今日は1日を通して、大豆の追肥と土寄せの作業をしました。
 午前中は追肥ツアーをして、午後からは土寄せでした。
 早朝作業だったのですが、みんな畑を走り回っていて、作業がどんどん進んでいきました。
 
 追肥ツアーはコミュニティー田んぼから始まったのですが、その畑は8分ほどで完了しました。第2鉄塔、新桃畑、梅林奥、梅林手前、河原大、柚子畑を早朝作業の時間に終えることができました。新桃畑は小さくて、4畝だったのですが、なんと58秒でまくことができました。一瞬だったなと思って、すごいなと思いました。

 河原大は大きい畑だったのですが、15分もかからずに終えていて、最後の柚子畑は8時45分くらいからのスタートだったと思うのですが、朝食前までに終えることができて、みんなの力を感じました。

 誰も止まっている人がいなくて、みんなが動いていて、楽しい追肥ツアーでした。りゅうさんとも一緒に作業ができて、りゅうさんの明るい声が聞こえると嬉しかったし、楽しさも増したなと思いました。

 シエスタ後から昼食前までの時間も追肥ツアーの続きをしていて、この時間にはなおちゃんも加わっていて、一緒にできたのが嬉しかったです。大豆の追肥と、秋キャベツの元肥入れもできて、最後12時45分ころだったと思うのですが、「最後に半分畑の土寄せを進めます」とのりよちゃんが呼びかけてくれて、みんなで土寄せをしにいきました。畑を移動するみんなの足も軽々と走っていて、土寄せもスピード感があって、時間までに半分くらい進めることができていました。
 暑かったけれど、夢中になって作業ができたなと思って楽しかったです。

 

 昼食はりゅうさんの天ぷらの盛り合わせがメインで、夏野菜の天ぷらが美味しくて嬉しかったです。料理上手なりゅうさんが素敵だなと思います。お父さんも話してくださっていたけれど、次はりゅうさんの新じゃがいものコロッケも食べてみたいなと思いました。食卓に出てくれたら嬉しいなと思って、楽しみです。

 午後は途中までだったのですが、大豆の土寄せツアーに参加させてもらって、土寄せもさくさくと進んでいくのが楽しかったです。
 午前中はまえちゃんとみかちゃん、午後はみかちゃんとゆりかちゃんが管理機をかけてくれていて、土がふかふかでとても土寄せしやすくて、ありがたかったし、楽しかったです。
 夕方、私は配膳に入らせてもらったのですが、配膳もスムーズにできて、余裕を持って終えることができていて、よかったなと思いました。
 その後の夜の洗いも、質はいつもと同じだけれど、終わった時間が早くて、今日も1日スピード感のある1日だったなと思いました。