「最高に楽しい全速力」 なつみ

7月18日

 待ちに待った土日。
 お仕事組さん、学校組さん、そしてりゅうさんと過ごせる休日は特別です。

 朝食、昼食、夕食。ずっと食事の席ではりゅうさんが目の前に。
 そして隣には、りゅうさんとペアルックのタンクトップを着たあゆちゃんが。
 こんなに嬉しい席は他にそんなに無いです。
 朝から嬉しい気持ちに浸って、1日が始まります。

 まずは生姜の土寄せ。
 生姜の葉っぱは笹にそっくりで、ちょっと刺々しい印象がします。
 ヤンキーの人が、髪の毛を針山みたいにツンツンさせている。あれに似てると思いました。
 土寄せは畝肩から土を4㎝ほど少し、寄せます。
 倒れにくくするためと、追肥した牛肥を隠して、虫を寄せ付けなくするためです。
 畝肩には雑草がたくさん生えていて、ちょっとだけ大変だったけれど、除草も兼ねて行うことが出来て良かったです。

 その後は、下町川のアスパラの草取りと追肥と畝均しをしました。
 草取りをしてから、追肥をするというのが理に適っていて、自分も担当野菜で追肥があるときは、事前に草取りをしてから行いたいです。
 草取りは、1畝2人で15分。
 私はのえちゃんとペアでやったのですが、10分で終わらせて2畝目に入りました。
 のえちゃんと一緒に、のりよちゃんに「速い!」と声をかけて貰えて嬉しかったです。
 アスパラ畑にはスギナがいっぱいいて、抜きづらいかなと思っていたのですが、畝が牛肥ベットで土の中はフカフカに柔らかくなっているのか、ミョーンと根っこが伸びながら出てきて面白かったです。

 追肥は35分ちょっとで終わりました。信じられないスピードです。
 第1回戦は、ピーマン派、ナス派に分かれて、2チームで6畝追肥しました。
 私はちせちゃんから受け取ってのえちゃんに渡したのですが、自分も走って、みんなも走って、牛肥を撒くゆりかちゃんも走って。
 アスパラの畝はどんどん、新しい牛肥のチョコレートのような茶色に染まっていきます。
 変わっていく景色に、充実感を感じました。
 
 1回戦目が終わり、エルフの牛肥がなくなったのでゆりかちゃんと一緒に古吉野戻って、あゆちゃんがエルフを運転して牛肥を取りに行ってくれました。
 ジャグのお茶がなくなってしまったので、なるちゃんに追加のお茶をお願いすると、
 「頑張って」という笑顔と共に冷たいお茶をたくさん持たせてくれました。
 なるちゃんの天使の笑顔が、パワーになりました。ムキムキです。

 ジャグを持ってアスパラ畑にゆりかちゃんと戻ります。
 山盛りの牛肥をこぼさずに積んでくれる町川牧場さんと、山盛りをこぼさずに運んでくれるあゆちゃんがすごいです。

 そして第2回戦が始まります。
 私はエルフの上で、テミに牛肥を盛る、まちちゃんの助手をしてたのですが、牛肥が出来たてホヤホヤで、暑くて暑くて、(ここはサウナか!)と汗だらだらにして、つい、思ってしまいました。
 そして驚くべきは、この第2回戦、なんと6畝が7分間で終わったのです。
 圧倒的なスピードに、思わずバンザイしてしまいました。
 その後、7分ほどで畝均しをして、午前作業は終わりました。

 暑すぎて、もう駄目だと思っていたところに、昼食に初物のマクワウリをいただくことができました。
 冷たくて爽やかな甘さが、暑さと疲れにやられかけた私を救ってくれました。
 とっても美味しかったです。また近々頂けるのが楽しみです。

 午後4時。崖崩れハウス前畑で最後のジャガイモ掘りが始まります。 
 昨日はスコップ係だったのですが、今日は芋集め係につきちゃんと選手交代。
 スコップも大変だったのですが、芋集めもかなり大変でした。
 必死にやろうと思うと、どんな役割もかなり大変なのだと痛感しつつ、目の前に見えた芋を逃さず捉える。
 自分の野生の本能が騒いでいるのか、何かに取り憑かれているように、よしみちゃんと私は必死で雑草と芋の株を抜き、芋をかき集めました。
 終わったのは4時45分頃。まさにタイムスリップのようです。
 お父さんの指示は的確、お母さんの応援で元気が出ます。
 私も、みんなの中でもっと良い仕事が出来るように、これから積み重ねていきます。

 5時5分頃から、豆の畑3枚の追肥をしました。
 1枚目の保育園東では、あゆちゃんも一緒に追肥をしてくれました。
 まえちゃんが、エルフを取ってきてくれている間、あゆちゃんがスギナで遊んでくれました。
 スギナの節目を1つ千切って、それをまた同じ節目にくっつける。
「どこで切れているでしょうか」という遊びなのですが、地味でも面白いです。
 本当に、本気でどこで千切られているか分からなくて(ここだ!)と思ったところを持ってつまむと、意外とてっぺんが千切られていたり。
 こういう自然の遊びは、なんだか豊かな気がして面白いです。
 大好きなみんなと遊んでいるから、何でも楽しいのだと感じるのもあると思います。

 話は戻って、追肥では、走って走って走りまくりました。
 空テミをもって全速力。牛肥の入ったテミを持って全速力。
 最高に楽しいダッシュでした。
 かと思えば、嬉しいことに、エルフの上で牛肥入れ最強とうたわれし、なおとさん、りゅうさんペアの手元をまえちゃんとさせて貰えて光栄でした。
 途中で、まえちゃんがみんなの指揮をするために手元から抜けて、私一人の手元になってしまい、気が利かない動きも多々あったのですが、バケツリレーが滞ることなく終えられて良かったです。
 追肥が終わり、りゅうさんが「サウナみたいやな」と言ったときは、私も同じことを、午前中思っていたので嬉しくなりました。
 明日には土寄せです。しっかり野菜のための土寄せをします。

 今日も1日ありがとうございました。
 本をもうちょっと読みたかったけど、日記がたくさん書けて嬉しかったです。(本当は本のことも書きたかった。)
 おやすみなさい。