「ジャガイモ掘りに続いて」 しなこ

7月18日

 今週も週末になって、りゅうさんとお仕事組さんとも一緒に過ごせて嬉しいです。

 昼食にマクワウリが出ていたのですが、今年初のマクワウリが甘くて美味しかったです。
 今朝も収穫していて、まだ収量は少ないのですが、みんなと食べられてよかったです。
 長雨の影響もあって、水分量が多くて割れがあったのですが、味は甘くて、マクワウリの味だったので、よかったです。
 次回はお父さんとお母さんにもプレゼントしたいなと思っています。
 露地で育てているミニトマトも、雨に当たる分、実割れが多いのですが、今日は露地のミニトマトも良い実が収穫されたということで、嬉しかったです。
 大玉トマトも、雨が上がって太陽の光を浴びると、沢山赤くなってきています。

 今日も夕方にみんなでジャガイモ掘りをしました。
 最後の1枚の崖崩れハウス前下の畑にみんなが集合して、ジャガイモ掘りが始まりました。
 始める前にまえちゃんとなおとさん、ひろこちゃん、よしみちゃんによるデモンストレーションがあって、そこでまた、勢いを感じることができて、作業に臨むことができました。
 私も昨日と同じチームのえみちゃんとさりーちゃん、のえちゃんと一緒にさせてもらいました。
 今日はりゅうさんやお仕事組さん、勉強組さんも一緒だったので、掛け声も畑に響き渡っていて、やる気も倍増しました。
 掘る役割のえみちゃんとさりーちゃんも、スピードが衰えていなくて、回収するのも遅れずに2人の後を追っていきました。

 夕食の席でりなちゃんもコメントをしていたのですが、私も小さなジャガイモも逃がさずに回収していました。
 小イモも出荷されると聞いていたので、小さくても大事なイモだ!と思いながら回収していました。
 途中でお母さんがお茶を配ってくださって、そのお茶が体に染み渡って美味しかったです。
 今日もあっという間に終わって、気付いたら終わっていて、時間も45分くらいで終わっていて、早かったです。
 最後にお母さんが、「コロッケが食べたいです!」と話してくださって、お父さんも、「傷いもにはコロッケがいいです!」と話してくださって、私も新じゃがのコロッケは美味しそうだなと思いました。
 みんなでいただけたら嬉しいなと思います。

 ジャガイモ掘りの後は、大豆の追肥ツアーをしました。
 40分間で保育園西、いいとこ下、中畑を回りました。
 3枚とも大きめな畑なのですが、みんなでするとあっという間でした。
 保育園西では、あゆちゃんが先頭で牛肥をまいてくれて、私はバケツリレーされる牛肥をあゆちゃんに届けました。
 ジャガイモ掘りに続いて、みんなのスピード感も続いていて、バケツリレーでも、みんなが畑を走っていました。
 私も牛肥が途切れないように走って走っていました。
 行ったり来たりするので、シャトルランのようで、面白かったです。
 シャトルランには音の中で走るけれど、バケツリレーでは、みんなの「はい!」という掛け声の中で走っていて、牛肥シャトルランが楽しかったです。

 ありがとうございました。
  

 畑のリーダの役割が難しいです。
 昨日、まえちゃんに作業のことを相談させてもらったときに、自分が野菜をどうしたいのか、というのを持っていないといけないことを教えてくれました。
 畑は待っていても何も進まない。「こうしたいから、この作業をしたい」などと自分から動き出さなければいけいないのだと改めて感じます。
 野菜の手入れでしたいことは沢山あるけれど、それらを上手く進めていくことがまだ自分にはできていないなと思います。
 作業希望を出してやる手入れと空き時間で進めていく手入れなど、上手く動かせていないなと思いました。
 あと、どんなことでも、意志を持って行動しなければいけないのだと感じました。

 畑に限らず、リーダーをしている人は、本当にすごいなと思います。
 自分のできていなさに悔しいというか、情けなくて、泣きたくなることもあるのですが、次の日がやってきます。
 毎日鍛えさせていただいているのだなと思って、頑張ります。