「どんどん速く」 さき

2020/07/17 さき
〇ジャガイモの収穫

 いよいよ、ジャガイモの収穫が決行されました。土の中でどれだけ持っていたでしょうか。長雨がようやく止んで、久しぶりの晴れの日。今日は、お父さんとお母さん、永禮さんが来て下さり、みんなでの収穫が楽しかったです。

 15日から始まったジャガイモ掘りは、3枚目の下町川畑にさしかかっていました。
午後から、お父さんが指揮して下さり、掘る人と掘った芋を回収する人のペアで、4人体制ですることになりました。

 私は、途中からまりのちゃんとまちちゃんペアに、ふみちゃんと私で回収に入りました。
二人は、阿吽の呼吸で、追いつけないほど速かったです。最初一人で回収していたのですが、芋を探し入れるのにもたついて、効率がなかなか上がりません。しかし、ふみちゃんが来てくれてから、二人で手分けして根っこを引っ張り上げる人と塊をバラす人で分担するととてもやりやすかったです。

 お父さんが教えてくださった新システムのおかげで、確実にスピードアップして効率もグンと上がりました。自分たちのモチベーションも高まり、どんどん力が溢れてくる気がします。

 4時過ぎには下町川の上下2枚が終わり、続いて第1鉄塔上畑。ここは、アンデスという赤いジャガイモが植わっています。男爵のような丸々として大きな芋が結構入っていて嬉しかったです。まえちゃんチームのデモンストレーションは、ジャガイモ掘りの達人のようなスコップ使いが素速くてかっこいいなと思いました。かにちゃんとひろこちゃんの回収する姿を見て、同じポジションとしてとても勉強になりました。

 そして、そのあとやってみると、自分の手が自然と高速回転していて、面白かったです。
芋を探すのも、回収するのもどんどん速くなっていくのを実感しました。ふみちゃんとコンテナを移動する度に、「せーの!」というかけ声も息が合ってきて、4人でせーのといいながらやるのが楽しかったです。

 一日のうちに、メークイン・男爵・デストロイヤー・アンデスと4品種ものジャガイモを掘れるなんて贅沢だと思いました。それぞれの畑で、芋のコンディションの善し悪しはありましたが、全体としてはたくさん穫れて嬉しかったです。まさか今日一日で4枚も掘れるとは思っていなかったので、 今日はとても達成感を感じる作業になりました。永禮さんがダンプを出して、ジャガイモを運んでくださって、本当にありがたかったです。

 残り1枚となり、終わるのが寂しいですが、もう十分過ぎるくらいジャガイモ掘りを満喫できたので、最後まで掘る楽しさをかみしめながら頑張りたいです。

〇ピーマンの収穫

 早朝作業で、今年初のピーマンを嫁入りすることができました!毎日見てきたピーマンが、ついにお嫁に行く日が来るなんて夢のようです。
 今日は、思いの外大きい実がたくさんあったので、5㎏を超えて8,8㎏と初収穫の収量を超える記録となりました。
 嫁入りしたのは30袋で、どの袋もつやつやのピーマンが溢れんばかりに入っていて嬉しかったです。今日は少し大きすぎたので、明日穫って今より少し小さめでも肩が張っていて長さも手のひらサイズかそれ以上あれば穫ろうと思っています。
 また、昨日に牛肥の追肥をしたので、また雨が降ったら効果を見たいです。喜びすぎると良いことがないので、株の調子も気にしつつ、慎重に焦らずしっかりと目で見て手入れしていきます。