「あゆみちゃん」 ひろこ

7月16日

 昨日から、あゆみちゃんとのぞみちゃんが、お子さんのたけひろくん、ゆりちゃんと一緒に通って来て下さることになり、毎日会えることが、とても嬉しいです。たけちゃんとゆりちゃんが、(本人にとっては、必死に訴えているのだけれど)、泣いている姿も、声も、笑顔も、寝顔も、何をしていても可愛くて、癒やされ、いてくれることが本当に嬉しいです。あゆみちゃんとのぞみちゃんの優しい笑顔や声にも、自分が安心させてもらいます。だっこさせてもらえるのが楽しみです。

 あゆみちゃんやのぞみちゃんが、希望です。
 私は、なのはなに来るまで、絶対に結婚なんて出来ないと思っていました。いや、したくない、と。ましてや子供を育てることなんて出来ない。一生1人で生きていくんだと思っていました。でも、卒業し、子供を育てていらっしゃる卒業生がたくさんおられます。 あゆみちゃんとのぞみちゃんは、私は御結婚される前から知っていて、あゆみちゃんには、なのはなに来るとき迎えに来て頂き、スタッフさんとして、たくさんお世話になって、たくさんの優しさを貰い、あゆみちゃんがいて下さったから今の私があると思っています。のぞみちゃんは、お仕事組さんで、いつも笑顔で接して下さって、2人とも、とても優しくて、尊敬する2人です。
 きっと2人も例外なくなのはなに来るまで苦しい中にいて、だからこそなのはなに来たのだと思います。しかし今は、そんな姿は想像もできません。なのはなで回復し、結婚をし、出産し、ほんとうに幸せそうです。旦那さんもとても幸せそうで、そんな幸せそうな笑顔を見ると、私の方が幸せな気持ちになります。きっとたけちゃん、ゆりちゃんも優しいのだろうなと思います。
 たくさんの希望をもらって、私も結婚したいな。子供が欲しいなと思えるようになりました。それは、自分にとって、とてもとても大きな変化です。

 毎日毎日、感謝の気持ちでいっぱいになります。今、生きさせてもらえていることが、本当にありがたく思います。
 私は、生かされているのだと思います。前に進むしか道はないのだと思います。自分は何もできない、のではなくて、必ず自分にも、人に役に立てることがある。人それぞれ、出来ることは違っても、必ず出来ることがある。だから、自分が出来ることで、人の力になったら良いのだと思いました。出来ない事に嘆くより、出来ることで、自分の精一杯で、一生懸命に動いたら良いのだと思いました。よかれも気持ちで、誰かの為に、精一杯気持ちと身体を使って。
 それなら私にも出来ます。
 未熟なことにあぐらをかかず、精進を積み重ねます。謙虚な気持ちを忘れません。常に前を向いて、前に進んでいきます。前向きな所にしか答えはないから。
 
 
 高田郁さんの著書を読ませて頂いています。高田さんがお父さんお母さんと同じことを仰っていると思いました。
 
 誰かの力になれる。誰かが幸せになれる、誰かの為の願いを持ち、実現するために勇気を持って、動き、結果を出せる人になりたいです。

 誰にも恥じない行動、言動をします。誰が見ていても見ていなくても、どこを切り取られても、恥ずかしくない、誠実な人間になります。
 私は、なのはなの1本道を歩んでいきます。強く、優しく生きたいです。

 お父さんお母さん、ずっとずっと見守って下さり、本当にありがとうございます。大好きです。
 
 明日も自分に出来ることを頑張ります。