「気持ちを込めて」 よしみ

7月14日 

○のえちゃん

 今日はのえちゃんのお誕生日です。のえちゃんはいつも作業を丁寧に綺麗にしていて、一生懸命作業をしているのえちゃんの姿がかっこいいなと思います。有志の人で集まってほしいという放送があると私はなかなか自分から行けないのですが、いつものえちゃん自分から進んで行っていて、私ものえちゃんのようになりたいなと思いました。いつもみんなの為に動いているのえちゃんのことを尊敬しています。
 また、のえちゃんはまわりをすごくよく見ていて、重い物を持っていたりすると必ず「大丈夫?私も持ちます。」と声をかけて助けてくださります。真面目で、優しい心を持った のえちゃんが大好きです。これからも沢山お話しできるといいなと思います。
 のえちゃん、お誕生日おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

○桃花作り
 今日は1日を通して桃花作りをしました。私は手先が器用ではないので細かい作業はあまり得意ではないのですが、桃花作りは大好きだなと思います。みんなで集中して桃花を作っていると作業に夢中になっている自分がいて、室内作業の中でも特に楽しいです。
 今日も前回に引き続き、ジャム用の桃花を作りました。私は午前は「折り」と「丸め」、午後は初めて「組み立て」にも挑戦させていただきました。
 「折り」ではいつの間にか、今までよりも15分間で折れる数を更新することができていてとても嬉しかったです。私は小さい頃から緊張したり暑かったりすると手汗がひどくなって、自転車に乗っているときはハンドルが必ずびしょびしょになっていたり、携帯を持っていると防水機能がついていない携帯では手汗で壊れてしまうのではないかというくらいでした。それは今でも変わっていなくて、桃花作りの時も紙がふにゃふにゃになることがあり、なかなか綺麗に早く折ることができません。でも、なるべくリラックスして涼しい場所で折るようにしたら手汗が少しマシになって折りやすくなりました。

 午後からは「組み立て」をまあちゃんから教えていただき、少しでしたが挑戦できて嬉しかったです。やっぱり桃花作りの中で組み立てが1番難しいなと思いました。5つのパーツを組み合わせて、いかに中心が小さい丸になるようにできるかが大切で、私が組み立てると綺麗な丸になりませんでした。すっごく繊細な作業なのですが、私の隣ではえみちゃんやのえちゃんがそれを綺麗に組み立てていて本当にかっこよかったです。
 全ての工程をさせていただいて分かったことは、全ての工程がどれも重要で、1つの工程でもきちんとできていなければ綺麗な桃花はできないということです。桃花には1つひとつにみんなの気持ちがこもっていて、その桃花が桃やジャムに入ってたくさんの方々に届くと思うと嬉しくなりました。
 みんなと一緒に桃花作りを進めることができてよかったです。もっと極めて綺麗な桃花を作れるようになりたいです。

 

 お父さん、お母さん、今日も1日ありがとうございました。
 夕方のハウスミーティングでお父さんのお話を聞かせていただけて嬉しかったです。カマや三角ホーで上手く草刈りができるようにお父さんが教えてくださったことを意識してやってみます。

 明日からあゆみちゃんがたけひろ君と一緒に出勤してくださることを聞き、明日はひでゆきさんも来てくださるそうでとても楽しみです。