7月14日(火)「ギターの音色が響く夜――アコースティックギター教室」

7月14日のなのはな

 

DSC04898  
久しぶりのギター教室。 
図書室に行くと、藤井先生の 
変わらない穏やかな笑顔があり、 
温かい気持ちになりました。 
毎週火曜日のアコースティックギター教室。 
藤井先生が作って下さる、優しい雰囲気に、 
心に潤いを与えてくれるギターの音色。
DSC04907
私もギター教室メンバーの1員として、 
図書室で練習をさせてもらえる時間がとても嬉しいです。 
今日からきしべまさあきさん作曲の 
『奇跡の山』という曲の練習が始まりました。 
アコースティックギターならではの、 
スライドやハンマリングが奏でる音から、 
『奇跡』の遠く、光輝いている穏やかさを感じます。
DSC04884 
  
『奇跡の山』はゆったりとした、 
落ち着きのある曲なのですが、 
その中に求める気持ちや、強い意志を感じて、 
曲を聞いているだけで安心して、 
勇気が湧いてきます。 
そんな『奇跡の山』を 
アコースティックギター教室のみんなと 
演奏できるのが嬉しいです。
DSC04911
DSC04927
私はまだ音を出すのに精一杯なのですが、 
藤井先生が毎回、丁寧に細かく、 
優しく教えて下さるお陰で、 
段々とアコースティックギターに慣れてきました。 
それでも、やっぱり悔しくて、恥ずかしいとか、 
情けないとか、悲しいの前に、ただ悔しいです。 
だから、絶対に弾けるようになりたいです。 

DSC04983
DSC05019
今月は個人で譜読みを進める月とのことで、 
来週までに今回、習った部分を 
スムーズに弾けるようにして、 
曖昧な部分を無くしていきたいと思います。     

自分の為ではなく、まだ見ぬ誰かの為に。 
ギター教室のみんなも、 
最初はみんな初心者だったはずだから、 
私も泥臭くてもいいから、 
『奇跡の山』を時間をかけてでも、 
最後まで弾けるようになります。
DSC04949

藤井先生やギター教室のみんなと 
新曲の『奇跡の山』を演奏できるのが嬉しくて、 
最後まで諦めないで、 
少しずつでも着実に前に進めるように 
練習を頑張ります!

(ななほ)