「充実した日」 りな

7月13日 

 今日は一日雨なので、特別企画ソフトバレー大会を勤労者体育館でしました。急遽だったけれど、実行委員さんが考えてくれて、準備もしてくれてとても嬉しかったです。
体育館に着いたら準備体操をしました。そして、お父さんが「周りの人と3メートルあけて広がって」と言いました。何が始まるんだろう、とドキドキしながら、お父さんの言うとおりにしました。
 お父さんが始め見本を見せて下さいました。それは、腰を低くして左右に反復横跳びのように飛んでいるものでした。お父さんのお手本に習って、お父さんが「左3!」と言ったら左に3歩飛び、「右3!」と言ったら右に3歩飛びました。
 前と後ろも同じようにしたら、次は自分の頭の前に手を構えて、とお父さんが言いました。これで、いま何をしているのか分かりました。ソフトバレーでボールを受ける姿勢の特訓なんだなあと思いました。手を構えて、足を見ないでお父さんの言った向きにステップするように心がけました。
「左3、前3、右3、右3…」頭の体操みたいでとても楽しかったし、集中力を使わないと、右や左が素早く判断できませんでした。最後のほうになると、足に重りを付けられたように足がもつれて動きが鈍くなって、思った以上に大変でした。でも、これがスムーズに出来るようになると、どんなボールでも取れそうだなあと思って、嬉しかったです。

 お父さんの特訓が終わって、開会式がありました。実行委員のあゆちゃんが司会をしてくれました。あゆちゃんの司会が途切れて、沈黙が続いたと思った瞬間、目の前の扉が開いて、服の上から水着を着て、浮き輪をもって、シュノーケルをはめたまきちゃんとどれみちゃんが出てきてとても驚きました。まきちゃんもどれみちゃんもお仕事組さんで、いてくれるのがとても嬉しかったです。
 続いて水着を着てゴーグルをはめた、今にも泳ぎだしそうなあけみちゃんとのりよちゃんが出てきました。海に行く気満々の4人の寸劇がとても面白かったです。でも、雨で行けなくなったので、海気分のソフトバレー大会をしよう!というあゆちゃんのセリフで開会式がお開きになりました。

 午前は基礎練習をしました。私はえみちゃんとサリーちゃんとトリオになって、しほちゃんが指導してくれました。Aチームの強い人からコツを伝授してもらえるのが嬉しかったです。
 また、基礎練習のプランはお父さんが考えて下さっていて、色んなボールの操り方を知れて実践できるのがとても嬉しかったです。まず最初の練習は、近くの人からもらったパスを遠くの人に飛ばす練習でした。
 えみちゃんとさりーちゃんと20球や10球で回していきました。
番目は、指を突き出すようにしてパスするオーバーパスのやり方です。怪獣の手のように、指を硬くしてボールを構えていても、いざボールを飛ばそうと思うと手のひらでボールを飛ばしてしまいました。だから、手のひらに当たる「バーン」という痛そうな音が出てしまって、しほちゃんのように「ポーン」という軽い音とは程遠かったです。
 しほちゃんが「飛ばなくてもいいから指で取ろう」と言ってくれて、指で取ることが出来ました。指を硬くしているはずなのに、ボールに当たったら指がいたくて、ボールに負けてしまっているなと思いました。ボールも回転してあまり遠くまで飛ばなかったのですが、まずは指で取れるようになってから遠くに飛ばせられるようにしたいなと思いました。 2番目は、手首にボールを当てて手首で押し出すようにしてパスするアンダーパスの練習です。これは、1番目と比べて遠くに飛ばすことが出来ました。でも、頭の後ろから両手を振り下ろすようにしてボールを飛ばしていることをしほちゃんに指摘してもらいました。指摘してもらわないと分からなかったので、癖がついてしまっていたのだなと思いました。しほちゃんのお手本では、全然力を入れていないみたいなのにとても高く遠くに飛んで、すごいなと思いました。悪い癖を知ることが出来たので、意識的に直していこうと思いました。
 片手でパスする練習も、真っ直ぐに飛ばすのがとても難しく、ちゃんと手を真っ直ぐ突き出せるようにしたいと思いました。
 次は、高く飛んだパスを同じように遠くの人にパスする練習をしました。これは、ボールを上げる役割が難しく、えみちゃんやさりーちゃんが打ちやすいボールを上げるように心がけました。私が下手で、困らせてしまったかもしれないなと思って申し訳ないです。 ボール拾いをしているときに、河上さんとお孫さんにも会うことが出来て、とても嬉しかったです。河上さんから少しお孫さんの話を聞いていたのですが、とても小さくて可愛かったなあと思いました。
 最後はサーブの練習をしました。サーブは、全種類おとうさんが見本を見せて下さいました。アンダーは、ラインを超えるほど遠くに飛ばすものと、高くに飛ばすもの、コントロールするものがありました。横からするサーブは、打つ手を曲げて、足先は直角に横に向けて、顔はボールを追わないんだと教えてもらいました。オーバーは、ボールを逆回転させるものと、手首で押すようにする無回転サーブがありました。どれも、見たことのあるようなお父さんサーブで、最後はオリジナルの横サーブに逆回転をつけたサーブを見せて下さって、改めてお父さんのサーブはなんて種類が豊富なんだろうと思いました。私達も、お父さんサーブに見習って練習できるのが嬉しかったです。
 最初は、ラインを超えるアンダーサーブです。私は飛んでもコートの真ん中ぐらいしか行かなくて、ラインを超えるのは無理だろうと思いました。でも、しほちゃんに「頑張れ!」と言ってもらって、助走をつけてこれ以上ないぐらい手に力を入れて思いっきりボールを打ちました。
 すると、コートには入らなかったけれど、ラインギリギリか、それを超えて飛ばすことが出来て、とても嬉しかったです。それ以来、一歩進化したように手に力がこもるようになって、今までは何だったんだ、と思えるぐらい嬉しかったです。
 えみちゃんやさりーちゃんも、横サーブが入るようになっていたり、進歩できて試合に臨む準備はバッチリだと思いました。
 
 基礎練習が終わって、チームに分かれてA、B、Cコートで試合をしました。私はゆりかちゃんチームで、相手チームはれいこちゃんチーム、りんねちゃんチーム、ゆいちゃんチームでした。
 1試合目は負けてしまいました。2試合目では、ねらい目を決めてしよう、ということになりました。あと、気合で勝とうと思いました。
 基礎練習の効果で、サーブが遠くまで飛び、何点も入れることが出来てとても嬉しかったです。声掛けも、出来るだけしようと思いました。
 僅差だったけれど勝つことが出来て、基礎練習の成果が出て嬉しかったです。
でも、相手チームも上手くなっていて、3試合目は負けてしまいました。Bコートの試合が終わって、まだ試合をしているCコートの試合を見ていると、Aチームみたいに白熱した試合になっていて、みんなとても上手で驚きました。ブラックやよいと言われているやよいちゃんのチームの試合もあって、とてもラリーが続いていて凄いなと思いました。
 
 全てのコートの試合が終わって、昼食をロビーで食べました。昼食はお弁当とおにぎりでした。お弁当には、ハート形の卵焼きやウインナーやりゅうさんが揚げて下さった唐揚げも入っていて、とても美味しかったです。おにぎりの中にはなのはな産の梅干しが入っていて、種が2つ入っていたので2つ梅干しが入っていたのかなあと思って、贅沢な昼食にパワーをもらいました。
 白井さんが午前中いてくださっていて、アイスバーも下さってとても嬉しかったです。アイスバーが冷たくてとても美味しかったです。
 
 午後からは、午前の試合の点数でA、B、Cコートを決めて試合をしました。私は午前の結果でBコートの中で4位だったのでCコートに入りました。
 対戦相手は、あゆちゃんチーム、やよいちゃんチーム、あやかちゃんチームでした。1戦目がAチームのあゆちゃんチームで、とてもドキドキしました。
 ハンデがあって、あゆちゃんチームのあゆちゃん、まえちゃん、けいたろうさん、しほちゃんには浮き輪やゴーグルを付けてもらいました。私達の作戦では、浮き輪を付けているけいたろうさんを狙おうということになりました。
 でも、さすがAチーム、浮き輪を付けていてもゴーグルをつけていても強さは変わりなくて、高速のボールに太刀打ちできませんでした。
ボールは取れても、瞬発的に手が出ただけで高く上げられなくて、ラリーがあまり続かなくて完敗してしまいました。とても悔しかったけれど、やっぱりAチームの人は本当に強いなあと思いました。
 Cコートの試合を見学していて、Aチームのしほちゃんやあゆちゃんが、ビーチボールを片手で掴んで、片手だけでサーブを打ったりボールを操っていてすごいなあと思いました。浮き輪を付けてボールを打つのも、難しいはずなのにあまりいつもと変わらなくて、さすがだなあと思いました。Aチームさんだけ見ると、そこだけ見えない海があるようでした。
 試合が早く終わったので、最後は何試合かAチームのエキシビジョンマッチを見ました。やっぱり全然ボールのスピードが違って、展開が全然読めなくて、ハラハラドキドキしました。アタックが打たれる瞬間が息が止まるほど見ている私まで緊張しました。キック技も何回か出てきて、こんなにワクワクする試合は見たことがないと思いました。危機一髪でボールを返してラリーが続いているのが何十回もあって、どんなに無理でも粘り強くボールを取ったら続くんだなあと思って、私もどんなボールでも粘り強く取りたいなあと思いました。
 Aチームの人はみんな、オーバーを使っていると思いました。どんなに低いボールでも、しゃがんででもボールの下に入ってオーバーをしていました。私はアンダーでボールを取る癖がついてしまっていると思って、オーバーが出来るようになりたいと思いました。

 結果発表で、前半と後半で取った点数の合計が順位になりました。私のチームはきっと罰ゲームだろうと思っていたのですが、ギリギリ最下位から4番目で、罰ゲームは避けられてホッとしましたが、前半で私達が負けたチームが罰ゲームになって、少し変な気持ちになりました。
 罰ゲームは、海の生き物のジェスチャーをして、1位のなおとさんチームに答えてもらうというものでした。遠くからみんなが近づいてきました。みんなの動きが様々で、面白かったです。りんねちゃんとゆいちゃんが引いたお題が、ウミガメとかヒラメで、とても難しいなあと思いました。でも、楽しそうで、私もやってみたいなと思いました。

 古吉野に帰ってきたら、桃の加工のメンバーが、ジャムを作っていたり、桃の梱包のメンバーも選果ハウスで作業していたのかなあと思って、ありがたいなあと思いました。私も頑張らないとなあと思いました。
 
 今日はなつみちゃんのお誕生日でした。なつみちゃんは、いつも天真爛漫な明るい雰囲気でみんなを元気にしてくれます。私も、なつみちゃんと作業が一緒になった時に、なつみちゃんが「はい!」と大きな元気のいい掛け声をしてくれて、私もやる気が出来たことが何度もあったし、どんな時でもそんな外向きで明るい姿勢を崩さないなつみちゃんがすごいなと思います。
 なつみちゃんは本を読むのがとても速くて、私にも面白い本を教えてくれることが嬉しいです。本以外にも、担当野菜の調べ物をしていたり、お父さんが「誰かヒヨドリのことを調べて」と言ったときには真っ先に調べて、教えてくれて、好奇心があって熱心ななつみちゃんが素敵だなと思います。
 スポーツが出来て、力持ちななつみちゃんもかっこよくて大好きです。これからも一緒に生活できるのが嬉しいです。

 夜の集合で、志についてのお話がありました。志とは、誰かを幸せにするための願いだと聞きました。私には志がないけれど、志があったならば、誰に対しても、物に対しても優しくなれそうだなあと思いました。我を通すこともなくなって、自分というのが頭から消えて、100パーセント、人との関わり合いを優先できるようになるだろうなあと思いました。私は、こんなに優しくないしまだまだ人間が出来ていなくて、本当に志を持てる人間になれるんだろうか、と不安です。でも、本をたくさん読んで、お父さんとお母さんから教わったことをたくさん吸収して、志を持って優しい人間になりたいです。

 明日も精一杯頑張りたいです。