「なつみちゃんの誕生日、そしてバレー」 ななほ

7月13日 月曜日

 昨夜は9時過ぎまで選果ハウスで作業をさせて頂き、あんなちゃんや桃メンバーのみんなと作業ができて嬉しかったです。
「梱包に入った事がある人でやってもいいよという人は、8時10分から作業をしたいと思っています」
 あんなちゃんの連絡を聞いて、(私は梱包メンバーで良いのだろうか。何かできる事があれば行きたいのだが、)と少し自信が無かったのですが、1年生教室に行きました。

 あんなちゃんはもう出発していたのですが、ちさとちゃんがあんなちゃんに連絡をしてくれて、是非とのことで、私も行かせていきました。
 みくちゃん、よしえちゃんと夜道を明かりを照らし歩くのは、肝試しのようでもあるけれど、お祭りのようで花火大会のようで、ワクワクして、夜で暗いけれど、もう何も怖いものなんてないと思いました。

 選果ハウスがキラキラ輝いていて、中に入ると、桃の姿。
 ふみちゃん、はるかちゃんも居てくれて2個パックの梱包とシール貼りなどをしました。
 『加納岩白桃』は、殆どが糖度13とか、14で、その中にも「糖度16」と見えた時は、気持ちが上がりました。
 両手でふわっと桃を持ち上げると、桃の重さと、ふんわりとした雰囲気に心が落ち着き、両手サイズの大きな桃もあり、本当に凄いなと思いました。

 作業をしていたらあっという間に1時間が立っていたのですが、最後はあんなちゃんが、お母さんからの差し入れを下さって、
 ちょっとしたご褒美で、美味しい差し入れを頂きました。
 桃の梱包は程よい緊張感と、落ち着き、穏やかさが必要で最初は緊張していたのですが、桃の魔法にかけられたみたいに、桃の梱包メンバーになれました。
 夜には桃メンバーのみんなとの連絡、報告も普通にできるようになり、みんなで協力しての桃の梱包の時間が嬉しかったです!

・夏の海

 今日はなつみちゃんのお誕生日です。なつみちゃん、お誕生日おめでとうございます。
私が初めてシスターをさせて頂いたのが、なつみちゃんで、最初は色々あったけれど、こうしてなつみちゃんと家族になれて、なのはなで生活できるのが嬉しいです。

 なつみちゃんは運動神経が良くて、力持ちで、ソフトバレーやドッチボールが得意だったり、握力が強かったり、ビタミンカラーが似合うのも、なつみちゃんらしいなと思います。
 夏に海と書いてなつみちゃん。本当に今の時期に合っているし、なつみちゃんの屈託のない笑顔や、可愛い声が、いつまでも夏休みみたいだなと思います。
 なつみちゃんの笑顔が大好きです。これからも宜しくお願いします。

・海のソフトバレー

 予報通りの雨の都合、海には行けなかったのですが、勤労者体育館でソフトバレー大会をしました。
 最近、サーブが入るようになってきたのでとても楽しみにしていて、体育館についてからの体操や、基礎練習も嬉しかったです。
 反復横跳びのような、お父さんの動くトレーニングも面白く、それをした事で身体が動きやすくなりました。

 その後のオーバーの練習も、片手や左手、大きく返す方法、高く返す方法など、初めてする基礎練習が楽しくて、
 今まで苦手だったオーバーが好きになりました。
 その後の試合では、れいこちゃんチームで戦わせて頂き、1番最初の試合でサーブを6点決められたのは嬉しかったし、チームのみんなと力を合わせて、デュースになる試合もありました。

 少し悔しい場面もあったのですが、3試合中、2試合勝つことができて気持ち良かったです。
 前半が終わったところで昼食の時間となり、お弁当とおにぎり、りゅうさんからの差し入れのアクエリアスを貰いました。
 お弁当の蓋を開けると、ものすごくビックサイズでカリカリ、ジューシーなりゅうさん特製唐揚げが入っていたり、甘くて美味しいハート型の卵焼きやキャベツの塩糀漬け。
 ウインナーに、ミニトマトに、溢れんばかりとぎっしり詰まった、愛情たっぷりのお弁当でパワーが出ました。

 アクエリアスも甘くて美味しかったし、おにぎりの中には梅干しも入っていて、りゅうさんや台所さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 途中、白井さんが来てくださったら、差し入れでチョコレートアイスを大量に下さって、1人1本、みんなで頂きました。
 白井さんの気遣いで、70本ほどあったので、3人でじゃんけんをしてかった人は、プラスもう1本でした。

 私は負けてしまったのですが、まだ余っているということで、お母さんが「小さい子たちにあげてよ」と言って下さり、子供の特権で、ちゃっかりアイスを2本も頂いてしまいました。
 アイスが冷たく、甘く、チョコレートが美味しくて嬉しかったし、白井さんの気持ちが有難かったです。

 後半戦はソフトバレーAチームの人たい、BCチームで、Aチームの人は浮き輪やゴーグル、ボールなどを身に着けて試合に臨みます。
 最初は勝てる気満々だったのですが、のりよちゃんやリュウさん、しなこちゃんは片手でもサーブが打てて、楽々返していて、4対15で大負けしてしまいました。
 他の試合では勝ったのですが、やっぱり悔しくて、でもAチームの人達を見ているとついつい笑ってしまい、面白かったです。

 最後はAチームだけの試合を3回戦、鑑賞させて頂けて、お父さんのサーブやアタック、なおとさんチームの連携、あゆちゃんチームの諦めない気持ち。
 どのチームも白熱していて、面白く、こんな試合をしてみたいと思いました。
 私たちのチームは全体で6位とそれなりの結果で嬉しかったし、最下位の2チームの罰ゲームも、興味深く、面白いソフトバレー大会でした。
 急だったのですが、あゆちゃんや実行委員さんが楽しいイベントを考えてくれて嬉しかったし、お楽しみが2倍楽しめるようで、また海にも行けたら良いなと思います。

 追伸:夜のお父さんとお母さんの話を聞いて、ヤケクソかもしれませんが、自己否定何て、もうどうでもいいと思いました。
 なのはなで気持ちを楽にしてもらって、その自分で生きていけばいいし、誰しも大小はあるけれど、自己否定はあるのだから、
 もう気にしないで、お母さんが言うように、明るい方だけを見て、前を向いて生きていきます!