「また晴れの日に」 よしみ

7月11日

○桃花作り
 午前中の作業は桃花作りを進めました。雨の期間が続くため、その間に遅れていた桃花を進めていて、昨日で桃の嫁入り用の桃花は完成したので今日からは桃ジャム用の桃花を作り出しました。桃ジャム用になると桃花がこれまで作っていたものよりも小さくなります。手先が器用ではない私にとってはかなり難易度が高いです。しかも、今まではずっと「折り」しかしていなく他の工程は未経験だったのですが、今日は初めて「丸め」をさせていただくことになり、綺麗にできるか少し不安でした。
 まあちゃんが丸めのやり方を教えていただき、最初はかなりゆっくりのペースでしかできなかったけれど、少しずつ慣れてきて15分間の内に作れる量も増えていきました。それに、私の隣で「組み立て」をしていたのえちゃんが「よしみちゃんが丸めたものがすごく綺麗!」と言ってくださりとても嬉しかったです。のえちゃんが組み立てをして完成した桃花はズレが一切無く本当に綺麗で、そんな桃花を作れるのえちゃんの心の綺麗さが素敵だなと思いました。私ももっと綺麗に美意識を持って桃花を作れるようになりたいです。

 お父さん、お母さん、今日も1日ありがとうございました。
 今日は昼食に今期2回目のスイートコーンをいただけて嬉しかったです。食事の最初に食べた時と最後に食べた時では、最初に食べた時の方が美味しく感じ、いかに茹でたての状態でいただくのが大切か分かりました。なのはなに来るまでに食べていたトウモロコシでも十分満足していたのですが、なのはなでスイートコーンをいただいてあまりにも美味しすぎて衝撃を受けています。粒が大きく塩加減も絶妙で、茹でたてをいただけることが本当にありがたいなと思いました。
 また、夕食では岩見田ペキンダックやなのはなの桃をいただけて、それだけでもすごく豪華なのになんとイノシシのお肉もいただくことができました。まきちゃんがイノシシの丸焼きを職場でいただいてきてくださり、それをまきちゃんが綺麗に切り分けてくださったと聞き、本当にかっこいいなと思いました。噛めば噛むほど味が出てきてとても美味しかったです。

 

7月12日
○久し振りの畑作業
 今日は朝から久し振りに晴れていて、外でみんなと一緒に作業に出ることができて嬉しかったです。午前は小豆の追肥をバケツリレーでしました。最近は雨が続き、雨が降っていない日でも畑に出ることはなかなかできなかったので今日畑をみんなと走り回ってバケツリレーをする時間がすごく気持ちが良くて楽しかったです。終わった後は汗でびっしょりでしたが、久々の程よい疲労感で逆に清々しい気持ちになりました。

 残りの時間は昨日に引き続き桃花作りを進めることができて良かったです。
 午後は最初に山小屋へ行き、ササゲの追肥と土寄せを少人数でしました。久し振りにササゲを見るととても大きくなってツルも伸びていてびっくりしました。少人数でしたが短い時間で終わらせることができ、残りの時間で小豆の土寄せにも合流させていただけて嬉しかったです。
 やっぱり畑作業は楽しいなと思います。早く梅雨が明けて夏らしい天気になってほしいです。

 今日も1日ありがとうございました。
 夕方の時間はのりよちゃんが声をかけてくださって一緒にアスパラの収獲に行ってきました。明日は朝から雨なので、明日の分の収獲をしたり、病気のアスパラも取ってあげることができてよかったなと思います。最後にのりよちゃんが「本当にありがとう! また一緒に行こうね!!」と言ってくださってとても嬉しくなりました。のりよちゃんがアスパラの収穫や嫁入りをさせていただく度にいつもアスパラの話を沢山してくださって、なのはなに来てからアスパラがもっと大好きになりました。また晴れの日に牛肥を追肥したいと言っていたので早く晴れてほしいなと思います。

 明日は海水浴は延期になってしまったけれど、みんなでスポーツ大会をするそうでとても楽しみです。個人的に、学生の頃バスケットボールをしていたのでみんなでバスケットもできたらいいなと思います。明日は思い切り動いて楽しみたいです。

 読んでくださってありがとうございました。おやすみなさい。