「優しさ」 なつみ

7月9日

 久しぶりの早朝作業は小豆の草取りでした。
 うっすらと、でも全体にまんべんなく雑草が生えていました。
 これから土寄せしやすいように、株周り15センチの草取りをしました。
 みんなで1列になり、畝間に並んで、草を取ります。
 隣の人と行き合うまで、自分の決められた間隔に拘ることなく草取りが進みます。
 みんなの進度もほとんど差は無く、みんなで一緒に草取りを終わらせる空気を感じました。
 ふとしたときに優しさを感じます。
 今まで、私は自分の持ち場に拘ってしまっていたことに気づきました。
(自分の持ち場を終わらせなければ)
 そう思いながら作業するのは、みんなとやっているようで、実は一人。個人プレーになっていたのです。自分一人の結果ばかり見て、全体としての結果を見ていませんでした。
 今日、草取りをして、みんなの優しさに気づいて、少し自分は自由になったような気がしました。本当に、自分を横に置いて、全部お互い様の助け合いで良いのだと、優しい気持ちだけで良いのだと、教えて貰いました。
 草取りは無事、8時10分頃に終えて、ジャガイモの溝切りまで進めることが出来ました。気持ち良い早朝作業の時間、みんなと過ごさせてもらえて嬉しかったです。

 そして、朝食には黄金に輝くトウモロコシ。
 小さい頃からトウモロコシは好きなのですが、なのはなで食べるトウモロコシは別格に美味しくて、大好きになりました。
 2分20秒のゆでたてを、1口かじると、瑞々しく甘い粒が口の中でいっぱいになります。
(あぁ私はこのために、今朝必死に草を抜いたんだ。)
 頑張った分だけ、美味しさが身に染みます。
 食べ終わってしまうのが悲しいような寂しいような気持ちがしました。
 みんなと一緒に世界一美味しいトウモロコシが頂けて、私は世界一幸せでした。
 次回もとても楽しみで待ちきれないです。

 お父さんお母さん、遅いのですが、みんなから優しい気持ちをたくさん向けて貰っているいることに最近気付き始めました。
 みんなの優しさに触れる度、涙が出そうになるくらい温かい気持ちと、今までの自分の態度を申し訳なく思う気持ちが出てきます。
 私はみんなの優しい気持ちを自分に取り入れて、私も優しくなれるように学んでいきます。
 自分を置いて、誰かをスッと助けられるヒーローを目指して、動いていきたいです。

 今日も一日ありがとうございました。明日は大雨のようなのですが、雨の日に出来ることを頑張ります。おやすみなさい。