「鷹を設置」 なつみ

7月8日

(これでいいのか……。)
 蕎麦に来るスズメを追い払うための鷹を設置ししてきたのですが、凧のように竹に取り付けた瞬間、今まで手に持っていたおとなしい鷹は、突如気が狂ったようにビュンビュンと可動範囲いっぱいに飛び回りました(直径60センチほど)。
 正直、人間の私でも、あの鷹を見て引いてしまいました。なので、スズメにも効果があるんじゃないかと手応えを感じてます。
 そしてスズメが保育園前畑、5キロメートル圏内に近づきませんように。神様。

 やっと『放蕩記』を読み終えて一息ついたら、楽しみにしていた『みをつくし料理帖』をお父さんが出してくださって、嬉しかったです。
 おかしいかも知れないのですが、本読んでいる時と、読んでいない時では、結構自分のコンディションに差があるなと感じています。
 新しい本を読むのが楽しみだし、放蕩記がとても面白くて、他の村山由佳さんの本も読みたいです。

 今日も一日ありがとうございました。明日は貴重な晴れ間。120パーセント力を出して頑張ります。おやすみなさい。