「まえちゃんの存在」 ななほ

7月7日 火曜日

・まえちゃんの存在

 七夕の日は、まえちゃんのお誕生日です。
 来たばかりの時から、いつも側に居てくれて、たくさん助けてくれて、まえちゃんの存在に何度も救われています。
 まえちゃんが居てくれたから、私は治りたいと思えて、まえちゃんが居てくれたから、私はなのはなの子として生きたいと思えました。

 まえちゃんが「私も本当に同じだったから分かるの」と言って、私の気持ちを深く理解してくれて、声をかけてくれて、今まで何度も迷惑ばかりかけているけれど、まえちゃんの大きな優しさと、強さに明るい方に導いてもらっています。

 来た時から、私がみんなの中に入れなくて泣いていたり、雪合戦の時、小麦の収穫の時、イベントの時。なぜかいつも、真っ先に私を助けてくれて、許してくれて、まえちゃんのお陰で楽しい気持ちを知りました。
 まえちゃんは出る時は出るけれど、普段は気持ちを添わせて、みんなの中の1部として動いていて、そんなクールだけれど元気なまえちゃんが素敵です。
 必要以上に相手に気持ちを添わせたり、必要以上に話しかけたりはしないのに、必要な時は最後の最後まで責任を持って、目の前の人や物事に、誠実に真正面から向き合うまえちゃんを尊敬しています。

 私もいつか、まえちゃんみたいなスタッフさんになります。まえちゃんの強い優しさと、勇気、覚悟が美しいです。
 まえちゃんがなのはなの生活を大好きで、みんなを思う気持ちとか、目の前の人に真っすぐ向き合う姿勢が綺麗だなと思います。
 まえちゃんが演奏するギターも、まえちゃんの描く絵も、まえちゃんの撮る写真も、まえちゃんが走り回っている姿も大好きです。
 ダンス、絵、写真、楽器と芸術家でもあるけれど、運動神経も良くて、楽しい時は思いっきり楽しむまえちゃんがカッコイイです。

 まえちゃんの向けてくれる柔らかくて、光がキラキラ輝いているような笑顔も、まえちゃんの声も素敵だなと思います。
 まえちゃんの事が大好きで、憧れていて、尊敬しています。
 潔くて、逞しくて、それでいて素直で真面目で、恥ずかしがり屋な面もあって、まえちゃんのクールだけれど可愛い所が大好きです。
 なのはなの気持ちで、なのはなの価値観で物事を考えて、みんなの為に動き続けて、目の前の人に1番良いように考えているまえちゃんを尊敬しています。

 いつも大きな気持ちで許してもらって、真正面から向き合ってくれて、本当にまえちゃんに救われていて感謝しています。
 私もまえちゃんの様になれるよう、日々大きな優しさと勇気を持って、評価を気にする訳でも、周りの目を気にする訳でもなく、堂々と前を向いて生きていきます。
 まえちゃん、お誕生日おめでとうございます。これからも宜しくお願いします!

・嬉しい日

 朝、雨の止み間に野畑に行きました。ゴーヤの様子を見に行ったら、1日見回りに行っていないだけで大きくなっていて、何と収穫してしまいました。
 ゴーヤの初収穫。緑のものと白のもの、今年は4種類のゴーヤを育てるのですが、やっぱり緑の品種の方が大きいです。
 通常、緑の方は大きくても500グラムにしかならないのですが、何と、今日収穫したものは650グラムありました。
 もう少しイボイボは待っても良いのかなと思うのですが、雨でゴーヤが怪我してしまったり、熟れてしまうのを避けるため、35センチ程のサイズだったので収穫しました。

 お父さんとお母さんに初収穫の感想を頂けたらなと思うし、白いゴーヤももう少し大きく沿いたい所なのですが、イボ加減と丸みはベストなので収穫させて頂きました。
いよいよゴーヤの季節だと思うと嬉しいです。
 古吉野に帰って、通りするみんなが「あ、ゴーヤだ!」と喜んでくれて嬉しかったし、モデルの様なゴーヤの写真を何枚か撮らせて頂いて、それだけでも嬉しくなりました。

 今日は他にも、1日、布草履作りをさせて頂いて、昨日と合わせたら1人で6足ほどの草履を完成する事ができました。
 昨日と今日で、合計すると全体で30セット程の布草履が完成し、目標達成が嬉しかったし、どの草履もとても可愛くて頑丈でした。
 はな緒に金のリボンやピンクを使ったり、オレンジと紺と白などの組み合わせはとても上品で、和と洋の組み合わせや、和と和の組み合わせがとても美しかったです。
 写真を撮っていても、どの子をモデルにするか迷ってしまう位可愛くて、上品で、綺麗で、早く花火大会やイベントに布草履をはいていきたいなと思いました。

 

 そして、7の付く日はセブンブリッジ大会!今夜は久しぶりに藤井先生がなのはなに来て下さり、セブンブリッジ大会に参加してくれました。
 藤井先生の優しい笑顔が嬉しくて、早くギター教室もしたいなと思ったし、今日はまえちゃん、明日は藤井先生のお誕生日とおめでたいなと思いました。
 私はお父さんとお母さんと同じリーグで戦ったのですが、引き運は良いのに、なぜか全然上がれなくて、結果的に2時間で1回も上がることができませんでした。
 でも、心から楽しめたし、久しぶりに遊んで海に行くのも待ち遠しく思いました。

 なおとさん達の実行委員さんたちの寸劇から、クイズ、罰ゲームもとても楽しくて、新鮮で面白く、偶には罰ゲームの日を作っても面白いなと思いました。
 おやつには、七夕ということで、桃のコンポートゼリーと和菓子を頂き、
 桃のとても甘いけれど、ほんのり酸っぱいゼリーに、生クリームの柔らかさがマッチして、最高に贅沢なデザートとなりました。
 ひろちゃんや桃の加工メンバーの人に感謝の気持ちでいっぱいだし、今日は摘果桃のぬか漬けとかスモモも沢山頂けて嬉しかったです。

 7月7日。来月の7日の旧暦に、お母さんがお願い事を書いて笹に吊るそうと話して下さり、今日は雨だったので、来月は晴れたら良いなと思います。
 藤井先生に色紙もお渡しできて、藤井先生と過ごせた時間が嬉しかったし、今日も1日楽しかったです!