「布草履作り」 しなこ

7月6日(月)

 

 昨日はあやこちゃんが出発しました。
 みんなでお見送りができて嬉しかったです。
 雨が続いていますが、昨日は晴れていて、天気もあやこちゃんの出発を喜んでいるようで、よかったなと思いました。
 お見送りをするとき、あやこちゃんが笑顔でずっと手を振り続けてくれていました。またあやこちゃんが帰ってきてくれる日が楽しみです。

 

 朝食前に収穫をしました。
 Cチームではミニトマトと大玉トマトとナスを収穫しました。ナスはまとまった量の収穫が今日が初めてで、収穫できて嬉しかったです。
 ミニトマトは10キロ超えていて、ナスも18キロほどとれました。ミニトマトは今日が最高収量で、すごかったです。最近雨が続いているので、ナスも大きくなっていて沢山とれていました。
 今日のミニトマトとナスは昼食後に嫁入り作業をしました。ミニトマトは65袋詰めることができて、ナスも12キロほどは嫁入りされました。
 大玉トマトも嫁入りされて、大玉トマトは大阪の方に人気で、ミニトマトも人気であるとのりよちゃんから聞かせてもらって、嬉しかったです。Cチームの野菜が嫁入りされていくのが嬉しかったです。
 他にも空心菜やキュウリも出荷されて、夏野菜が増えて沢山嫁入りされていくのが嬉しいなと思います。
 ナスはお父さんとお母さんにもプレゼントすることができて、嬉しかったです。収穫基準も見ていただいたので、これからの収穫も楽しみだなと思うし、ナスの料理も楽しみです。

 今日は1日雨だったのですが、みんなと布ぞうり作りができて嬉しかったです。
 布ぞうり作りが楽しかったです。ゆいちゃんとあやかちゃんが中心となって作り方を教えてくれたり、進めてくれました。
 始まるときに、ゆいちゃんとあやかちゃんが寸劇をしてくれました。
 ゆいちゃんがモデルウォークで登場して、かっこよくスタイリッシュに布ぞうりを見せてくれて、おもしろかったです。
 布ぞうりはPPロープと布だけで作れます。
 PPロープで土台を作って布で編んでいきます。編み方は波縫いのようにしていきました。編み方は慣れてしまえば簡単なのですが、一番最初の土台を作るのが難しかったです。仕組みを理解したら簡単なのですが、理解するまでが難しかったです。土台はお菓子のプレッチェルのような形にしました。布で編んでいくときに、幅が狭くなりがちなのですが、幅を意識して編んでいきました。
 お昼のときにお父さんが、編み方で性格が出るという話をしてくださって、大らかな感じの人は緩く大きく作りがちで、きつめの感じの人はキュッときつく編んでいくとのことでした。
 お父さんのおっしゃる通りだなと思っておもしろいなと思いました。午前中に私が作ったものは大きかったなと思いました。

 午後も布ぞうり作りだったので、午後はきつめに作っていこうと思って作りました。
 午後は午前の作り途中だったものを作りました。えりさちゃんとペアで片方ずつ作っていました。午後はクオリティー高く作ろうと思って、美しさを意識しました。
 はなわの部分を作るときに、はなわは布を三つ編みにして作るのですが、布を選ぶときに、リボンなどの素材もあって、えりさちゃんが色合いを考えてくれました。3色使って、布の紺色の部分と、赤とオレンジのリボンを使って三つ編みをしていきました。
 編んでいくととても素敵な色合いのはなわができて、浴衣の帯の色合いにも似ていて、浴衣に合いそうだなと思って嬉しくなりました。えりさちゃんの色のチョイスも素敵だなと思って嬉しかったです。
 美しく作ろうと意識するだけで、素敵なものができて、自分でも嬉しかったなと思います。
 布ぞうりの作り方もわかって、もし履物がなくなったときは、藁でも、草でも作れるなと思って、布ぞうり作りができて嬉しかったです。
 午後からはのぞみちゃんやゆりちゃんも来てくれて一緒にできて嬉しかったです。