「ソフトバレーの基礎練習」 よしみ

7月4日

○ソフトバレー
 今日は朝からかなり強く雨が降っていたので、急遽のりよちゃんの指導のもとソフトバレーの基礎練習をすることになりました。私はなのはなに来るまでは学校の体育の時以外はソフトバレーは全然していなかったし、なのはなに来てからも試合形式のバレーしかやったことがなく基本的なことについて無知の状態だったので、今日の基礎練習がとても嬉しかったです。
 
 今日は主にアンダーパスとオーバーパスの練習とサーブ練習をメインでしました。アンダーパスをする時は腕だけでボールを返すのではなく膝も同時に使うといいことを教えてくださいました。膝を使うと腕だけの時よりもボールがポーンと軽く上がり、すごくペアの人に返しやすかったです。また、ボールの返す時の音も全然違い、膝を使うだけでこんなにも差があるのかとびっくりしました。アンダーパスを片手だけでボールを返す練習もしたのですが、左手が特に難しくて腕のどこの位置にボールを当てるといいか試しながら練習し、綺麗に打ち返せた時はとても嬉しかったです。
 
 オーバーパスは手でおにぎりの形をおでこの上に作り、手の平全体はつけず指先だけをボールにつけてパスをするといいことを教えてくださいました。アンダーパスの時同様、膝を使うことも重要で、私はどちらかというとオーバーパスの方が苦手だなと感じました。

 その後サーブ練習をしたのですが、連続10回サーブを決めることができた人から休憩になると言われ、連続となると失敗してはいけないプレッシャーをすごく感じていつもの時よりも更に緊張しました。10回目は特に緊張したのですが無事に成功して嬉しかったです。

 基礎練習が終わり、最後に試合をしました。私はまちちゃん、ななほちゃん、のえちゃんと同じチームで、まちちゃんが沢山声かけをしてくださり、初めてのチームとは思えないくらいとてもやりやすくて、やっぱり声をかけあうのが大切だなと思いました。そう言われてみるとAチームのみんなは常に声をかけあって試合していて、だから強いんだなと感じました。私ももっと声を出して積極的に参加できるように頑張りたいです。

 今日の基礎練習でソフトバレーがもっと好きになり、もっとやりたくなりました。しばらく雨が続くのでまたみんなでバレーができるといいなと思います。

 お父さん、お母さん、今日も1日ありがとうございました。
 今日は午後の時間に2018年度のウインターコンサートのDVDを見させていただけて嬉しかったです。私はこの年のウインターコンサートはなのはなに来る前に実際に見に行かせていただいていて、今回見るのは2回目だったのですが、1回目の時よりもストーリーが頭にしっかり入ってきて最後まで集中して見ることができました。何回見てもみんなのダンスや演奏は感動します。特に金時太鼓の方とコラボレーションした『This is me』は鳥肌が立つほど迫力があってすごかったです。今の私ではみんなのようなダンスや演奏はできないけれど、いつか私もみんなと一緒にステージに立ちたいです。

 また、今日はさやねちゃんが漬けてくださった摘果桃のぬか漬けを朝・夕といただきました。まさか摘果した桃がぬか漬けに変身するとは想像もしていなかったので聞いた時はびっくりしました。初めていただいて、ほのかに桃のフルーティーな甘さがあり、甘酸っぱい味が新鮮でとても美味しかったです。桃がご飯のお供の漬け物になるのが本当にすごいなと思いました。