「陶芸教室」 えみ

7月3日

*陶芸教室

 午前中はまよちゃん、りなちゃんと一緒に陶芸教室に初めて参加させてもらいました。私は陶芸というものをほとんどしたことがなかったのですが、ものを作るのはすごく好きなので、前日の夜に陶芸教室に行ってきてほしいとまえちゃんに言われた時には飛び上がるほど嬉しかったです。
 今日から作り始めたのは、スイカ型の蚊取り線香入れです。正面はスイカの断面、横から見ると皮が見えるようになっています。形が少し複雑で大きさも大きく、初めてにしては難易度が高かったです。でも、事前に型紙を作っていったこともあり、かなり理想に近い形に仕上がったと思います。
 陶芸教室の竹内先生は、作っている途中に色々と細かいアドバイスをしてくれました。例えば、粘土を伸ばすときに枕木というものを使うと均等の厚さに粘土を伸ばすことができることや、型紙に合わせて切り取った粘土をビニールにのせると後からひっくり返しやすいことなどです。3人で1つずつ作品を作っていたのですが、組み立ては共同作業のような形で竹内先生も加わってくださってありがたかったです。
 夢中で作っていると時間があっという間に過ぎていきました。目の前に没頭している時間が楽しかったです。次回は色付けをする予定で、完成はまだ先なのですがこの夏にみんなで使えるような作品に仕上げたいです。

 読んでいただきありがとうございました。