「嬉しい日」 ななほ

7月2日

・畑ニュース

 今日は久しぶりに畑の細々作業の時間があり、朝にゴーヤのすだれ回収ができて嬉しかったです。
 今まですだれがかかっていた野畑は、神秘的で近寄りがたい空気だったのですが、すだれが外れると、また1段違った深みのある、異様な雰囲気を漂わせています。

 瑞々しい葉っぱに、私の背丈を遥かに越してしまったゴーヤ。
 今、大きいものでは25センチ程の実がついていて、あと数日で収穫ができそうです。
 私は去年、前半は毎日アスパラの収穫をしていたのですが、後半にBチームになってからはゴーヤとオクラの収穫を毎日の様にしていたので、久しぶりのようなでも、ついこの間まで一緒に居たような感覚になり、時間の流れを感じました。

 私の拘りで、今年のゴーヤは私以外、誰も誘引をしていないので、綺麗かもしれないけれど、少し手に負えなくなってきています。
 よしみちゃんやBチームの人にゴーヤの誘引を伝えられたらいいなと思うし、美意識高く、レベル高く、でも効率の良い畑作業をしたいと思いました。
 また、オクラとキュウリの収穫も本格的に始まっていて、キュウリは毎日20~30キロ、多い肥では50キロ以上も収穫ができています。

 細々作業の時間で、各担当野菜の手入れを進められる時間が嬉しかったです。

・黒大豆の植え付け

 午後は急ぎで黒大豆の植え付けをしました。
 今回で黒大豆が終了し、滝川横の隣の新しい畑と、梅林手前、山畑に植え付けました。
 今年は黒大豆の畑の数が多く、私も紙を見ないとどこに何が植えられているのか分からないのですが、
 どの畑も大豆たちがよく活着し、安心しているようで嬉しかったです。

 梅林野畑にいたらはるかちゃんの姿があって、朝食当番の時間まではるかちゃんが居てくれました。
 はるかちゃんの無邪気な笑顔が嬉しく元気が出たし、流れ作業で掘り起こしから、植え付け、水やりまでをスムーズに進んで行く様子が楽しかったです。

 今日は嬉しいことがたくさんあり、おじいちゃんとの夕食とか、お昼にのぞみちゃんとゆりちゃんが来てくれたこと。
 スモモや桃の収穫に、スイートコーンの初収穫とみんなのお話を聞いているだけでワクワクしました。
 そして、今日はちさちゃんのお誕生日で、夜にちさちゃんのお祝いができて嬉しかったです。

 なのはなに来た時からずっと、優しく、明るく接してくれて、ちさちゃんの前向きな空気に引っ張ってもらっていました。
 ハキハキしていて、積極的で、スポーツも勉強も、何でもできてしまうちさちゃんがとても素敵で憧れています。
 ちさちゃんが踊る『グレイテスト』のダンスを見た時、すごくみんなの気持ちを代表してくれている気がして、気が付いたら涙が出ていました。

 ちさちゃんの表現する力、よく生きたい、良くなりたいという気持ち、ちさちゃんの真面目さや明るさが大好きです。
 ちさちゃんとなのはなで出会えて、家族になれたことが嬉しくて、私もちさちゃんに少しでも近づけるように、心を自由にして成長していきたいなと思います。