「日常から離れて」 あやか

6月30日

○ソフトバレー大会

 お昼前、トマトの葉面散布の作業を終えてリビングで本を読んでいると、廊下に、昨日はお休みだった、お父さんの姿がみえました。お父さんは、どことなく嬉しそうで、(何か、良いことがあるのかな)という予感がしました。

 今日は、午後からみんなで勤労者体育館に行って、ソフトバレー大会をしました。
 このごろ、雨の日が断続的に続いています。天気につられて、気持ちもぼんやりしがちだったのですが、思わぬ気分転換のイベントが嬉しかったです。

 私は、前半戦は、えつこちゃん、えりさちゃん、りんねちゃんと同じチームで戦いました。チームメイトも、対戦チームも、いつもの夜のソフトバレーのメンバーとは全く違う顔ぶれで、新鮮でした。
 普段はなかなか対戦しない相手に対して、(この人は、結構レシーブができるな)(この人は、どんなサーブを打つのだったっけ)などと考えながら試合をしていると、胸の中の停滞していた淀みのようなものが、晴れてスッキリしていくような心地がしました。
 前向きで元気なメンバーとチームを組んでの試合が、楽しく、心地良かったです。

 後半戦はチームがえがあり、AリーグとB、Cリーグの混合チームになりました。
 前半チームメイトだった、りんねちゃん、えつこちゃんはそのままに、Aチームの選手で、なおとさんが入ってくれました。
 普段、Aチームの人とチームを組んだり、試合をすることは殆どないのですが、全然動きが違うな、ということを感じました。
 フットワークが全然違うし、とにかくボールを追い掛けるということではなく、ポジションを意識していること。基本的に3本で攻撃に繋げて返すとか、勝ちに拘る、というところでの意識の違いを感じました。カルチャーショックというか、勉強になったなと思います。

 思ったように動けず、悔しい場面もあったのですが、日常からいったん離れて遊ぶことができ、気持ちがスッキリしました。午後の時間が、あっという間でした。

 

○ブルーベリーの相談

 夜の集合で、ブルーベリーの手入れについて、いくつかのことを相談させていただきました。

 ブルーベリーを育てている畑の土壌Phの調整について。
 ブルーベリーの手入れをしていて、畑のPhが高い。土壌改良が難しい、ということが悩みでした。
 けれど最近、お父さんがイオウを購入してくださいました。ブルーベリーにとっては画期的な資材だな思います。嬉しいです。
 効果が出る(Phのポイントが下がる)までには少し時間が掛かるようですが、期待を持ってまいてみようと思います。効果のほどが、楽しみです。

 挿し木(緑枝挿し)について。お父さんの意見をいただけて嬉しかったです。
 私は、用土が合わなかったのかなと考えていたのですが、お父さんは、用土ではなく湿度ではないかと仰いました。
 今、雨の日が断続的に続いていて、湿度が高いです。涼しくて、なおかつカラッとした環境というのがつくりにくいです。
 今は、体育館中庭側入り口の隅にかためるようにトレーを置いているので、もっと風通しを良くする工夫をしようと思います。気温を低く保てる場所で、もっと適した場所がないか考えてみます。

 私は、挿し穂の状態を見て、(もう、完全に枯れてしまった)と思っていたのですが、まだ諦めるのは早いと思いました。もっと、気持ちに粘りを持ちたいです。

 

○その他

 このごろ、気持ちが安定してきた、と感じます。

 ストレスがあっても、大きく気持ちが落ちることがなくなりました。
 担当の作業が上手くいかなかったり、被害感情や自分の未熟さから、人を攻めたり、強く当たったり、そういうことがあっても、気持ちの切り替えがきくようになってきたと思います。
 作業、特にみんなでやる大人数作業を、楽しいと感じるようになってきました。

 何がきっかけで、そうなりつつあるのかは分からないけれど、良いことだと思います。このまま、気持ちを上げすぎず、下げすぎず、中庸を保って生活したいです。安定した気持ちで、日々の活動から得られるものを、吸収して、積み上げていきたいです。